最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「となりの怪物くん」実写映画化キャストに賛否両論!ヤマケン役は誰に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
人気少女漫画「となりの怪物くん」が実写映画化されることが決定しました(2018年公開)。早くも主演が発表され、ネット上では残る配役が誰になるのか注目が高まっています。

となりの怪物くんとは


友達も全くいない、恋もしたことのないガリ勉・冷血な女子高生が、となりの席の問題児男子に、ふとしたことがきっかけで唐突に告白されたことから物語がスタート。初めての友達、初めての恋、初めてのキス、初めてのケンカ、初めての三角関係…と、何もかもが「初めて」同士の二人を中心とした、まっすぐだけど不器用な登場人物たちの心を繊細に描いたヒューマンドラマとなっている。(※菅田将暉&土屋太鳳がラブストーリーで映画初共演 制服姿は見納めに /モデルプレスより)

この実写映画で、冷血な女子高生・水谷雫を演じるのは土屋太鳳さん。そして、問題児男子・吉田春を演じるのは菅田将暉さんに決定。今まさに大ブレイク中の人気俳優2人の起用にTwitter上は賛否の声が多く上がっていました。


主役より気になるヤマケンのキャスト


「となりの怪物くん」に出てくるキャラクターの中でも特に人気があるのが、吉田春のライバル役・山口賢二(通称・ヤマケン)。金髪、自信家、ツンデレで今回の実写化には最もハードルが高いといえるキャラだけに、キャストが誰になるのか、Twitter上では討論が繰り広げられていました。


むしろ菅田将暉をヤマケンに


ヤマケンは、小さい頃から周囲に期待されて育った、見た目もよく成績も優秀なエリート学生。自信家でなんでも出来るのですが、この作品では“当て馬”キャラに設定されています。
プライドが高いのにも関わらず、雫に熱心に猛アタックする姿は読者の胸に何度も矢を刺したことでしょう。

そんな独特な性格と口調のキャラクターを演じられる人は誰かいるの?とネット上がざわつく中、吉田春役に決定した菅田将暉さんが、「ハルよりヤマケン」といった声が多く見られました。


実は菅田将暉さんはこのキャスト発表が行われる前から、ヤマケンに適任ではないか。という声が多く上がっていました。

これは、2016年11月に公開された「溺れるナイフ」で金髪少年役を演じたイメージが非常に強かったからだと思われます。

Twitterでは菅田将暉さん以上に「この人にヤマケンを演じて欲しい!」といった意見が多く上がる俳優さんがあまり見られませんでした。
今後の追加キャスト発表ではまた、ネット上が大荒れになる予感がしそうです。

※本記事内のツイートやInstagram投稿等は、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス