最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

矢口真里、モー娘。時代の“奇行”が闇深すぎ「洗面台に頭を打ち付けてた…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今田耕司が支配人、指原莉乃が副支配人に扮し、ゲストが持ち寄る“あるある”話で視聴者をもてなす『こんなところにあるあるが。 土曜 あるある晩餐会』(テレビ朝日系列、毎週土曜21:58~)。5月13日の放送では、元モーニング娘。石黒彩(1期生)、矢口真里(2期生)、保田圭(2期生)、吉澤ひとみ(4期生)が出演。人気絶頂の裏にあった深い“闇”について明かし、想像以上の闇深さにインターネット上でも話題となった。

「活躍した女子チーム 私たちこんなに大変な目にあってきましたあるある」を大テーマに展開された今回。モーニング娘。OGの他、元シンクロナイズドスイミング代表、元女子バレーボール代表メンバーが集い、一見、華やかな女性だけの世界で繰り広げられる、知られざるあるある事情を披露。

「女性グループのボスの掟あるある」ブロックでは、“人はそんなに簡単に死にはしない”という格言をもつシンクロ日本代表を率いる井村雅代ヘッドコーチ、監督の香水がすると選手が逃げ出すというバレーボール元全日本女子チーム監督・柳本晶一の猛烈なしごきと絆について告白。スタジオではその柳本元監督に「キツイ香水の理由」を直接取材する一幕も。そして、モーニング娘。は、初代リーダーであった中澤がいかに権力を握っていたかを裏付ける衝撃の告白が飛び出した。

まずは保田から「裕ちゃん(中澤)は、とにかく人が前を歩いているのが嫌いで、移動する時は常に裕ちゃんが一番最初に歩くようにしていた」と告白。なかでも、一番困るのがエレベーターの時らしく「一番最初に乗るのは裕ちゃんなんですが、一番最初に降りたいのも裕ちゃんなんです。だから、裕ちゃんが前に出られるように真ん中だけ開けておくんです」とエレベーター内で奇妙な移動が行われていたこと明かしていた。そして、中澤とは同じ一期生の石黒からは「年齢的には、(私は)2番手なんですよ。2番手は、姉さん(中澤)がエレベーターから出やすいように“開”のボタンを押すんですけど、姉さんが出たら、私は姉さんの後ろにつくので誰かが“開”のボタンが押します」と、中澤→石黒の順で歩いていたことも判明した。

すると、4期生の吉澤は、当時そのルールを知らなかったらしく「教えてもらう前に一度やってしまったことがあって、後から“なんで前を歩いてるんだ(中澤)?”って言われたことがあります」と、中澤先頭節をさらに裏付けた。また、中澤はバナナが嫌いらしく、保田は「よく差し入れでいただくんですが、匂いもダメで……。バナナを見つけるとマネージャーさんが慌てて撤収するんです」と、その徹底ぶりにスタジオを驚かせた。

そして、モー娘。には、メンバー内に厳しい掟があったようで、吉澤が「当時は年功序列で先輩は絶対なんです。衣装も、髪型も被ってはいけなんです。楽屋の入りが早い後輩が先にメイクに入るのですが、先輩が後から来て、先輩の髪型と被っていると後輩が変えないといけない。私も一度、矢口さんに一度いわれたことがありました」と本人を目の前に述べると、矢口も「私、覚えていないんですけど、多分言ったと思う……」。この“被り”については今だに敏感のようで、この日も収録の事前にみんなで話し合って衣装など決めたと述べていた。

モー娘。は、番組オーディションで落ちたメンバーが集まり、5日間で5万枚手売りできればメジャーデビューできるという条件をクリアして誕生したグループ。石黒は「メジャーデビューが決まって、5人で頑張るぞ! って思っていたら、あっという間に増えたんです。私たちだけじゃ、力不足なの? 5人でやりたいという想いがあったので(2期生を)簡単には受け入れられなくて、ちょっと冷たくあたった気はします」と振り返ると、これに対し、矢口は「もう仕事に行きたくなくなるくらいでした。現場の雰囲気は最悪でしたね。あの頃は。口も聞いてもらいない時もあり……」と、当時1期生と2期生の間にあった確執について話し、再び驚かせていた。

しかし、当時は人気絶頂。時にダンスと歌の練習も24時間ぶっ通しで行われていたこともあったようで、矢口は「今では考えられないくらいの忙しさで、みんなちょっと、精神的にも身体的にもどこか壊れるんですよ……。私は、奇行が多くて、家に帰って洗面台に頭を打ち付けていたりとか。で、よっしー(吉澤)は、ガラケーを壁にこすりつけて、ずっと削ってるんですよ」と、多忙で壊れていたメンバーの異常な行動について明かした。表面的には見えなかった闇に、モー娘。ファンの指原は「泣きそうになる」と共感し、「AKBも、控室で毎回必ず泣き叫んでいるメンバーがいます。サンシャイン池崎さんみたいなのが、至る所でイエーイ! って」と。そんな多忙なアイドルの“あるある”に、インターネット上では「知りたくなかった」「中澤裕子のボスっぷり怖い……」「中澤姉さん怖かった話、すごい!」「忙しすぎると人間メンタル壊れるよね、モー娘。やばい」「アイドルの皆さんに休養を取らせてあげてください」と反響だった。

外部リンク(テレビドガッチ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス