最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

長野博「変態といわれてうれしい」、小学生に褒められる国分太一! 平家派に春到来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 光GENJIのバックダンサーとして誕生した平家派。2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(BSプレミアム)で、TOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する4月の動向・話題を振り返りたい。

★城島、自宅でバジルとパクチーを栽培中
 5日、生放送の情報番組『ごごナマ』(NHK)のトークコーナー「おしゃべり日和」に出演。ジャニーズ事務所の先輩で少年隊の東山紀之に「面倒を見てもらった」という話から、「自分もそれを還元しなきゃいけない」と、年下のジャニーズにはご馳走することもあると語った。先日は後輩の関ジャニ∞とたまたま飲み屋で一緒になったそうで、「6人ぐらいいたのかな……。かっなり飲んで、『ごちそうさまでした~』って(言われて)、金額見てビックリしました。アイツら、すごく飲みますねぇ……」と、本音をポロリ。とはいえ、「でもまぁ、それは絶対ですから。僕らもそうやって育ったんで」「還元セールです」と、懐の深さを見せる城島だった。

毎日新聞に掲載された連載「TOKIO城島・出会いに感謝」(24日付)では、司会進行を担当した『歌謡チャリティーコンサート』(同、5月2日放送)の収録について言及。リハーサル前に歌手の布施明から「いつも見てるよ、今日はヨロシクね」と声をかけられ、熱い握手を交わしたというが、城島は「このときほど、無人島での作業をずっとしてきてよかったと痛感した日はありませんでした」と、感激。TOKIOでの音楽活動でもなく、なぜか『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)での無人島ロケを引き合いに出していた。また、22日には日刊スポーツの連載「サタデージャニーズ」に登場。「バジルとパクチーを買いました。プランターに植えると、けっこう増えるんですよね。食事の時に摘みたてでいただきます。『朝摘み』より新鮮。ちょっとぜいたくな気持ちになります」と、プライベートの近況を明かした。

★山口、小栗旬から「会いたいよー!」とラブコール受ける
 3月放送のラジオ『山口達也 TOKIO WALKER』(NACK5)で、リスナーから公式携帯サイト・Johnny’s Webの連載「Riding!」の更新が滞っていると“小言”を言われた山口。これがきっかけなのか、4月1日夜にはようやく連載を再開したが、内容は「祝!更新!(笑)」の一文と、桜の写真のみだった。ファンは「『Riding!』更新してくれてる」「1年3カ月ぶりだからうれしい」と喜ぶも、「『Riding!』更新……文章短い! 一行どころか、何文字!?」「慌てて『Riding!』確認したけど、短い(笑)」と、物足りなさを感じる人も。

16日の同ラジオでは「この前、小栗旬くんからSNSが届いて、もうなんだろうね。『会いたいよー! 会いたいよー!』みたいな。『メシ行こうよー』っていうような、そういう熱めのメッセージをいただいて、それがスゴくうれしくて」と、声を弾ませながら報告。そのメールが届く前に、の松本潤とも「食事行こうよ」と約束をしていたといい、「『あ、じゃあ、旬も誘おうよ』なんて、旬に連絡をしたんですよ、松潤が。そしたら『うん、仕事!』って言われて、断られたっていうね(笑)」と明かすように、松本経由のお誘いでは食事会が実現しなかったとか。「今、忙しいからね~。なかなかみんな、時間を合せることができないんですけど」と気遣っていたが、3人での会食は無事に行われるのだろうか。

★国分、小学生のリスナーに褒められる
 国分がパーソナリティを務めるラジオ番組『国分太一 Radio Box』(JFN系)。7日のオンエアーで、小学5年生の男の子から「小学生でも楽しめるラジオ、ありがとうございます」との声が寄せられたところ、「これはあの……褒められてるっていうことで、いいんですよね? “小学生ぐらいの考えしか持っていない国分太一さん”っていうことではないね? 『小学生でも楽しめるラジオ、ありがとうございます』という、うれしいですね」と、うがった見方をしながらも、最終的にお礼を述べた。

続けて、国分は「僕は釣りが大好きですが、太一さんも好きなんですよね? 僕はサバを釣ったことがあります」「釣ってみたい魚などあったら教えてください」と、お便りを読み上げたが、「これはその、普通に釣った魚を言っていけばいいんですか? それとも、なんか『足がつった』とか、そういうことを言った方がいいんですか? いや、これちょっと僕、気になったところがあるんですけども、『僕はサバを釣りました』って書いてあるじゃないですか。実は小学5年生じゃなくて、“サバ読んでんじゃねーか”っていうね。考えすぎですか?」とジョークを飛ばし、スタッフの笑いを誘った。

一方、MCを担当する朝の情報番組『ビビット』(TBS系)では、24日から新企画「月刊太一」がスタート。初回は、昨秋に女児の父親となった新米パパの国分が保育園に出向いて「保育士不足」問題を取材し、救世主と言われるシニア世代の“グランドシッター”について学んでいた。

★“坂本パパ”は『めちゃイケ』の敦士にそっくり
 トニセンのラジオ『V6 Next Generation』(JFN系、1日放送)。リスナーから「自分のそっくりさんに会ったことや、見たことはありますか?」と質問を受けた坂本は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)のレギュラーで、モデルや俳優として活躍する敦士について「あの子見た時に“俺そっくり!”って思った」と、告白。『あさイチ』(NHK)などで敦士と共演経験のある井ノ原が「俺も見てて“坂本くんに似てるな”ってやっぱ思うもん」「敦士くんも言ってた。『すっごい言われますよ』って。『“坂本くん、坂本くん”って言われます』って言ってた」と教えると、坂本は「言われんだ、やっぱ。あんなに似てるなと思ったの、初めて」と、あらためて実感したようだった。

その坂本はタッキー&翼の滝沢秀明が座長を務め、V6の三宅健が出演する舞台『滝沢歌舞伎2017』を観劇(29日夜公演)。メンバーの三宅が舞台上から「坂本パパ」が見に来ていると発言し、レポートを見たファンが「授業参観」などと大興奮していた。また、嵐と共演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系、28日放送)の現場でも、坂本は親目線の優しい対応を見せていたという。放送後、Johnny’s webに掲載されたレポートによれば、嵐のバックダンサーとして参加したジャニーズJr.が楽屋にあいさつに来たものの、帰るタイミングを見失っていると、坂本が「バイバーイ!」と声をかけたとか。ジャニーズファンの間で「坂本くん、Jr.に対してもパパだった」「坂本くんは健くんだけでなく、Jr.の優しいお父さんだった」「先輩の楽屋に来たものの去り際がわからないJr.に『バイバーイ!』と手を振ってくれる坂本くん、ジェントルマン」と話題に。

★長野、「食の変態」と言われ「うれしい」
 食通で知られる長野が、4月5日から生活情報番組『よじごじDays』(テレビ東京)の水曜MCに就任した。初回ゲストの俳優・陣内孝則は、過去に長野とグルメ番組で一緒になった時の印象について「調理法から何から、うんちく垂れまくる。うわ、どこ目指してるんだろうと思った。V6の行く末がちょっと心配になったんです。大丈夫かなと思って」と明かしつつ、「でも、こういう番組持ててね、バッチリじゃん!」と、MC抜擢をお祝い。「初回ゲストで出た番組はみんな長寿番組になる」(陣内)との言葉に、長野は「ホントですか? うれしい~」と、思わず抱きついていた。その後も生放送のスタジオで自身が考案した「たっぷり春キャベツの炊き込みごはん」を作るなど、グルメな長野ならではの情報を視聴者にお届けした。

そんな長野は、20日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のグルメ企画にも参戦。ポテトサラダ好きの芸能人が集結し、「最強に旨いポテトサラダを決定」するというコーナーで、ナインティナイン・岡村隆史が「ジャニーズのポテサラと言えばもうね、長野くん」と紹介すると、「『ポテ……』って聞いたぐらいで『出ます!』って(挙手した)」と、軽妙な返しをみせた。ノリノリな長野だけに、試食中には「ポテサラって懐が広いんで、なんでも受け止めてくれるんですよ。だから何を入れても、見た目はわからなくても、食べると“なんか違う”って。ちょっとずつ進化してるんです」と解説し、岡村からは「ちょっと興奮状態に入ってます」と、フォローが入る始末。最後は、余ったポテトサラダにタピオカ粉などを加えたアレンジレシピ「カリッとポテサラ餅」を調理したが、ナイナイ・矢部浩之に「長野くん、食の変態やな」と指摘され、「なんか最近、『変態』って言われるのうれしいんですよ」と、喜んでいた。

★井ノ原、SMAPのバックダンサー時代を回顧
 井ノ原が司会の『出没!アド街ック天国』(テレビ東京)。1日の特集テーマは東京・千代田区の千鳥ヶ淵で、須黒清華アナウンサーから付近の日本武道館の思い出を聞かれると、井ノ原はSMAPがデビュー時に「1日6回公演」を行っていたと話した。自身はバックダンサーとして出演したが、「6回とか、朝6時入りですよ。僕が電車で(来て)歩いてトボトボ行くと、チケットない女の子たちが『チケット譲ってください』って僕に言うんですけど、“俺出るの!”と思ってました」と、Jr.時代を述懐。

20日の『あさイチ』では、10年前の映像が流れて井ノ原が大照れする一幕があった。この日の「JAPA-NAVI」コーナーは神奈川県・真鶴をピックアップ。井ノ原は、真鶴が舞台の映像作品『それぞれの空 -DARAMA STORY CLIP-』でダイバー兼・水中カメラマンだった後藤道夫さん役を演じており、海辺でクールな表情をキメる姿には「なんちゅー顔してんの」と、自らツッコミを入れ、レギュラーのNHK解説委員・柳澤秀夫氏も思わず「イノッチ、“海猿”だったんだ」とつぶやいていた。この映像は、アルバム『Very best II』(2006)の応募特典であるDVDに収録されていたため、ファンは「今日の『あさイチ』であの応募特典の映像が! 懐かしい」「『あさイチ』で『それぞれの空』の映像が見られるとは!」と、衝撃を受けたよう。

そして、翌日の21日は先輩の木村拓哉がゲスト出演。エンディングでは視聴者から「ウインクしてほしい」とのリクエストを受け、「今日も頑張って」(木村)の一言の後、そろってアイドルらしいウインクを披露した。

外部リンク(サイゾーウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス