最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

嵐の価値が急落中!? メンバーたちに強烈なストレス、SMAPと同じ末路か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、2016年末をもって解散したSMAPに代わって、ジャニーズ事務所を支えているグループはだといわれている。

SMAP解散騒動の煽りを受ける形で突然の世代交代が行われたわけだが、その裏側ではある種のゆがみが生じているという。一体、嵐やジャニーズ事務所に何が起きているのか。関係者に話を聞いた。

「SMAP解散後、たしかに嵐がジャニーズの看板グループです。しかし、SMAP解散後に嵐の価値は下がったと見ている業界の人間が多いので、正直、前途多難といえます」(テレビ局関係者)

SMAP解散後に嵐の価値が下がったとは、一体なぜか。

「そもそも業界では、ジャニーズ事務所に所属しているグループだからこそ、嵐に価値を見いだしていた人が多かったんです。しかし、国民的アイドルだったSMAPが解散し、そしてその時のゴタゴタなどでジャニーズ事務所の信用や評価は今やガタ落ち。事務所の価値が下がっているため、所属グループの嵐に関しても相対的に下がってしまい、CMギャラなどにも波及するといわれているんです」(同)

また、こうした事情も影響してなのか、メンバーや周辺スタッフのストレスは大きくなっているという。

「今は何をやってもSMAPと嵐は比較されます。メンバーとしては嵐は嵐という気持ちがあるものの、ファンやメディアは比べたがりますからね。それがストレスになっているようです。さらに、事務所からのプレッシャーも大きいみたいですね」(プロダクション関係者)

事務所からのプレッシャーとは何か。

「事務所としてはSMAPがいなくなっても事務所は揺るがないということを内外に見せつけるべく、SMAPの売上は余裕でカバーできるという形にしたいんです。メリーさんは特にそれに固執しており、嵐の売上増を社内に命じていると聞きます。そうした事務所の姿勢に強烈なストレスがあるともいわれているんです」(同)

SMAP消滅でも揺るがないことを周知徹底するために嵐に負担がかかっているようだ。上層部はSMAP解散騒動からなにも学んでいないのかもしれない。

世間や事務所からのプレッシャーを一身に浴びることになった嵐が、SMAPと同じ末路をたどらないことを願うばかりだ。
(文=吉沢ひかる)

※イメージ画像は、「Thinkstock」より

外部リンク(TOCANA)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス