最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

菊川怜、学生時代の衝撃行動を暴露「1人で全身タイツで踊っていた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
毎週水曜夜放送のフットボールアワー後藤輝基、チュートリアル徳井義実、HKT48指原莉乃SHELLYがMCを務めるバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)。

5月10日の放送回では、菊川怜の学生時代の奇行と、現在のギャップにスタジオ中を驚かせる場面があった。

菊川怜、学生時代の奇行を暴露


菊川が、小学校の時、有名進学塾である四谷大塚に入り、トップレベルの成績でエリート集団のクラスに入ることになったと言う。

後藤が「1日に勉強する時間はかなり長かったのでは」と疑問をぶつけると「友達とも遊ぶことなく勉強ばかりしてました」と中学受験で遊ぶヒマも無かったと答えた。

その結果、第一志望の桜蔭中学校に入学することになった菊川だが、勉強しすぎて少しおかしくなったのか、目立ちたい願望が出てきたのだそうだ。

「修学旅行での写真はこちら」と当時の写真が出てくると、他の生徒が控えめなポーズの中、変なポーズをとっている菊川が出てきた。

スタジオでは、現在の菊川へのイメージのギャップからか「えー」という驚きの声が漏れていた。

その反応をみた菊川は「授業中とかも進学校なのにおしゃべりしちゃうので、先生から目をつけられていて」と当時を振り返る発言。

「自分以外が騒いでいても、菊川さんやめなさいと怒られたりしましたよ」と告げ、続けて"校内で水風船投げ、先生にぶつけて怒られた""1人で全身タイツで踊ったり"と次々と暴露すると、現在とのギャップと意外な一面に会場から笑いが起きていた。

(担当・ライター朝明)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス