最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

マツコ・デラックス、5時に夢中!で義父急逝をSNSに投稿した夫をバッサリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

月曜~金曜夕方5時から生放送、ふかわりょうが月曜~木曜のMCを務め、原田龍二が金曜のMCを担当する情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)。

5月8日放送では、月曜コメンテーターのマツコ・デラックスが「父の死をSNSに投稿する夫が許せない!」という読売新聞に掲載された相談記事に持論をのべた。

「話にならない無駄な夫」とマツコ・デラックス


読売新聞に掲載された相談記事は40代主婦からのもの。父が急逝し、夫、子供と3人で飛行機で実家に向かう際、夫はベビーカーを押す相談者の写真を撮影し、「合掌。義父急逝」というコメントをつけてSNSに投稿。父を亡くした相談者の写真を、世界中の友人と共有する夫の気持ちが理解できない、というものだった。

回答者の山田昌弘大学教授は、「ルール違反かどうかよりも、夫が自分よりSNSの友人を優先したことが許せない、そんな態度をとるなんて私を愛してくれていないのでは?と思ったのではないか」という相談者の心情を推測したうえで「あの時、私のことをもっと気にしてほしかった」と夫に素直な気持ちを伝えるようアドバイスした。

一方、マツコは「この女性の気持ちの前に…」と一瞬止まり「旦那さんのSNSを楽しみにしている人がいたとして『義理のお父さんが亡くなった』っていう話を聞きたいか?」と読み手の気持ちに配慮がない点を指摘。

「(載せていいか考えさせる)ハードルがいくつもあるじゃない?それを載せている時点で『私のこともっと気にしてほしかった』って言っても無駄な夫」と夫は話にならないレベルであると語った。

さらにマツコはSNSの投稿について「日頃は何でもいいのよ!別に!」と前置きした上で、「でも、お父さんが亡くなって悲しんでいる実の娘(嫁)を撮ろうって。ちょっと解らない」と相談者の気持ちに寄り添った。

最後にふかわが「どうしたらいいんですか?この奥さんは」とマツコに意見を求めると、マツコは「それでも好きなら一緒にいればいいさ」と、呆れ顔で締めくくった。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス