最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

宇賀なつみアナ結婚、テレ朝内で異例の通達…局内での悪評、消せない男性スキャンダル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ朝日の人気アナウンサー、宇賀なつみは9日、アシスタントを務める朝の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』内で、結婚を報告した。

宇賀といえば、入社初年度の2009年よりテレ朝の看板番組『報道ステーション』に抜擢され、15年からは『モーニングショー』に出演する同局の看板アナ。“朝の顔”として、親しみやすい笑顔と多くの人から愛されるキャラクターが人気を集めている。

その一方、14年には結婚相手である一般男性との“お泊りデート”が報じられ、さらに昨年には人気プロ野球選手の斎藤佑樹投手(北海道日本ハムファイターズ)との“深夜合コン”が週刊誌に報じられるなど、しばしば男性スキャンダルが報じられ世間を騒がせてきた。テレ朝関係者が語る。

「宇賀アナはウチを代表する看板アナであり、報道もバラエティもオールマイティーにこなせる実力派アナであることは誰もが認めるところですが、以前『週刊プレイボーイ』(集英社)のグラビアに登場するなど、少し軽いイメージがあるのは否めません。アナ同士で女子会をよく開き、そういう場でも宇賀アナは彼氏の話などもペラペラしゃべっているようで、いくら気の置けない仲間同士とはいえ、どこから週刊誌などに情報が漏れるかわからない今、看板アナとしての自覚が足りないのではないかという声があるのも事実です。そういう意味では、チャラチャラした印象があり、社内でもちょっとナメられている空気はありますね」

そんな宇賀の結婚発表だが、社内では異例の通達が出ているという。

「番組で生報告したにもかかわらず、なぜか編成から局内に対し二次報道NGとのお達しが出されています。理由はよくわかりませんが、何か裏の事情でもあるのか勘ぐってしまいますよね。せっかく看板アナのおめでたい話なのに、局全体で少しでも視聴率アップに利用すればよいと思うのですが」(別のテレ朝関係者)

ちなみにお相手は大手新聞社社員とも報じられているが、忙しいマスコミ人同士、時間をやりくりして幸せな結婚生活を築いてほしいものだ。
(文=編集部)

外部リンク(ビジネスジャーナル)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス