最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

川谷絵音のTV出演に坂上忍が「僕、女性の立場に近い」と非難の立場貫く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
5月8日に放送された俳優の坂上忍がMCを務める「バイキング」(フジテレビ系列)においてゲスの極み乙女。川谷絵音が、10ヵ月ぶり「ワイドナショー」(フジテレビ系列)にテレビ出演したことについて、芸能人コメンテーターが、賛否両論の意見を述べた。

ゲスの極み乙女。川谷絵音のテレビ出演に、非難轟々


川谷は「自分では終わったつもりでいた」と前置きをして「自分が話すことも、やっぱり必要だと思い、”ワイドナショー”なら大丈夫」と出演することにしたと語っていた。

この発言に対して、坂上は「ワイドナショーだったら、守ってくれる。まあ、バイキングには来ないでしょうけど」と皮肉げなコメント。

すると、女優の池上季実子が「今更何?ふざけんなと」と強く批判したことに、坂上も同意する場面が見られた。

更に池上は「ベッキーが、あれだけ集中攻撃を受けていたときに、助けてあげればよかったのに、せっかく(騒動が)下火になってきている時期に、今更蒸し返すの」と痛烈に批判した。

misono(みその)は、活動自粛が10ヵ月では少なすぎると批判し「ベッキーとつき合えて、支えてきてくれた妻と数ヵ月で離婚して、今は若い子とつき合っているなんて、才能あったら、何でもあり?」と批判すると、池上が「つき合ってますって、平気で言っちゃうもんね」同意した。

川谷絵音の庇護発言に女性陣の皮肉が飛ぶ


野々村真が「僕は、いい人とは言わないですけど、ここからひとつ線を引いて、スタートしようと考えた出方だったのかなと思った」と語り、川谷に対して、悪い印象ではなかったという見方を示した。

ガダルカナル・タカも「やっぱり、イメージが悪すぎた分、すごく正直に語っているように見えたので、思ってたほど(悪い人)じゃないと感じる」と同様の意見を述べた。

続けて、「実家に連れていったのは、本当にカスだったみたいなこともちゃんと言っていたので、出演した番組が(「ワイドナショー」)で結果的によかったんだろうなぁ」と一定の理解を示す場面も。

その発言に対し坂上が「ベッキーちゃんも「ワイドナショー」出たしね」と発言。

すると芸能リポーターの菊池真由子が「ベッキーさんが、「ワイドナショー」に出たときは、楽屋で吐きそうになるぐらい、緊張したそうなんですけど、川谷さんは、そこまで言わなくていいんだよってくらいのことまで話して、正直な方なんだなって」と皮肉たっぷりな発言が飛び出た。

坂上は、「意地悪な言い方するよねー。いやでも、やっぱりね、今回の(川谷のテレビ出演の件)って、女性と男性で受け止め方が違うのかなって(思う)。僕はどちらかと言ったら、女性の考えに近い」と発言し、非難する立場を表明していた。

(担当・日向やすひろ)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス