最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

週刊文春が報じた嵐・櫻井翔とテレ朝・小川彩佳アナの交際報道のウラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

順調に愛を育んでいるようだ。人気アイドルグループ「」のメンバー・櫻井翔とテレビ朝日系列「報道ステーション」でキャスターを務める同局所属・小川彩佳アナウンサーの交際について「週刊文春」が5月4・11日号(文藝春秋刊)で続報を掲載。

そもそも2人が小川アナの自宅で逢瀬を重ねている決定的な証拠写真を押さえ、スクープとして報じたのは「週刊ポスト」3月10日号(小学館)だ。それ以降、目立った報道はなかったものの同号の週刊文春によると、六本木ヒルズ内の1人2万円はくだらない高級イタリアンにお忍びでやってきては個室で密会を重ねているという。飲食店関係者の生々しい証言も掲載しており、この情報の信憑性は限りなく高いと見ていい。

ただし、この報道に関しては「裏がある」ともささやかれている。嵐をマネジメントするジャニーズ事務所とも密接な関係を持つ某芸能プロ関係者は、こう指摘した。

「ジャニーズは文春とメリー(喜多川副社長)さんのインタビューを掲載した(一昨年1月)頃から点と線で結ばれている。昨年9月にもSMAP解散へのカウントダウンが始まって揺れ動く中『メリー喜多川の正体』という見出しの記事が文春には掲載されているが、あれも一説によれば本人が『余りにもひとつの週刊誌とベッタリでは憶測を立てられたりして後々いろいろ面倒なので、想定内のことならば批判的な記事も受け入れる』と裏で了承済みともっぱら。だから今回も週刊誌のオピニオンリーダー的な存在である文春に一度、情報をリークし、他のメディアに出し抜かれてあらぬことを書かれないようにメリーさん主導の下、ジャニーズが先手を打って情報コントロールしたようだ。そうすることで結局は文春に恩も売れるからね」

それだけではない。さらに同関係者はジャニーズ側の別の思惑も含め、こう続けた。

「文春がなぜかネット上の記事で櫻井の写真を特に許可を得ずに使っているのも、メディアに対して版権にうるさいはずのジャニーズ側と繋がっている何よりの証拠。ジャニーズは確かに2人の早期結婚はなかなか認めたくないところもあるけれど、要はSMAP解散で評判を下げているから、またここでNOばかりの頑なな姿勢を貫いて2人を強制別離させたりしようものならば、またしても顰蹙を買ってしまう。だから、2人の仲は『容認します』という姿勢だけは世にアピールしておきたい。だから密かに裏で繋がっている文春にリークしたという背景が、どうやらあるようだ」

これに補足しなければならない話もある。複数の筋からの情報を総合すると、ジャニーズ側は櫻井に対して「(小川アナとの)交際は認めるけれど結婚はペンディング。もう少し待ってほしい」と通達。

そして「交際に関しても人目には極力触れないように。そして写真週刊誌はもちろん、メディアに書かれるような足取りも決して残さないように厳重に注意してほしい」とも促しているという。

一方の小川アナはどうか。テレ朝関係者はこう打ち明けている。

「週刊ポストに親密交際をすっぱ抜かれて以来、2人は以前よりも会う回数を極端に減らしているそうだ。あえて少し距離を置く形にしているそうだよ。ウチの局にもジャニーズから『我々としては交際を認めるが、あまり目立つような行動はなるべく差し控えさせるようにしてほしい』という御達しがあったので、小川も上層部からそういう内容のことを伝えられているそうだ。ウチの局の幹部だって小川が結婚してそれこそ寿退社なんてことになったら、看板アナだし困る。それに小川にも意思確認したところ仕事を辞める意思は今のところないようで、両者の思惑は一致している。ただし両者の熱が冷めているわけではなく、連絡も頻繁に取り合っているみたい。小川も『海外で遠距離恋愛しているような感覚』と割り切っていて、以前よりもますます仲睦まじくなっているようだ」

ジャニーズ、テレ朝の双方から交際について容認されている櫻井と小川アナ。それでも周囲からは結婚に対して慎重になるように強く求められているのが現状だ。

しかしながら最終的には2人の燃えさかる恋の炎は誰も鎮火させることができなくなり、案外早々とゴールインする可能性も十分あるだろう。

著者プロフィール:四海方正
芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス