最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

結婚して人妻になった元AKBメンバーたち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2005年に誕生し、グループアイドルを代表する存在として、常にアイドル界をリードしてきたAKB48。誕生から12年が経過し、結婚したメンバーも数多く存在する。アイドルとして不特定多数の男性のハートをがっちりつかみ、引退後は一人の男性のものとなり幸せになった元AKBメンバーといえば、2013年2月に結婚し、先日モデルでタレントの夫、アレクサンダー(34)との第一子妊娠を発表した川崎希(29)などが有名。そんな人妻となった彼女たちの歴史を紹介していこう。

グループ加入時に既婚者だった元SDN48二宮悠嘉(27)を除くと、元AKBの中で結婚第一号となったのが大堀恵(33)。AKB時代はテレビ出演時や、メンバー内などでも“ババア”と呼ばれるなど最年長メンバーとしていじられていた。しかしそんな扱いを受けてもいつも平気でひょうひょうとしている様が好感を呼び、バラエティ番組で活躍していた。そして彼女はSDN48に移籍後、2012年にグループから卒業し、2013年1月に結婚。お相手は人気放送作家で、二人の出会いは彼女がヒロインを務めた舞台での打ち上げ。彼はその舞台のアドバイザーだったという。意気投合して交際がスタートし、彼女の誕生日にプロポーズされたのだという。彼女はイベントなどで自身の結婚について聞かれた際には、相手のことを「第一印象は“ザ・まじめ”」と語ったり、自身の8月25日の誕生日にいきなりひざまずかれ「結婚してください」という手紙の入った封筒を差し出されたと、ドラマチックなプロポーズ内容を明かしている。2014年には女児を出産した。

2007年にAKB48から卒業し、『王様のブランチ』(TBS系)のレポーターとしても活躍していた渡辺志穂(29)は、2014年9月に4歳年上の一般男性と結婚した。

また、交際していた男性とのプリクラが流出して解雇され、再度オーディションに合格してAKB48に復帰した菊地あやか(23)は、2014年4月に卒業後、知人の紹介で出会ったという年上の一般男性と11月に結婚。同時に、すでに妊娠していることも発表し、ファンを驚かせた。菊地は出産後の2015年に東京・代々木第一体育館で行われた『第21回 東京ガールズコレクション 2015 AUTUMN/WINTER』に出演し、生後5か月の息子を抱きながら、親子でランウェイを悠々と歩き、幸せな様子を見せつけた。

最近では今年2月に結婚した佐藤夏希(26)が記憶に新しい。彼女は大島優子(28)などと一緒に2006年に加入した第2期メンバー。2012年11月に卒業し、卒業後は所属事務所も離れて芸能界を離脱。2013年6月にネイルサロンをオープンさせ、ブログやインスタグラムで近況を報告していた。結婚の発表もやはり自身のSNS。21日に「ご報告」というタイトルで「皆さん!突然ですが今日は私からご報告があります!!実は、、、。私、結婚することになりました 本当に突然ですみません」とメッセージを掲載。「私が歩んでいく人生の中で、彼は必要不可欠な存在だなと心から思っています。これから二人で温かい家庭を築いていけるようにそして彼にとって一番の"支え"になれるように、頑張って行きたいと思っています!」と喜びを爆発させている。

「AKB48は、乃木坂46欅坂46や海外の派生グループも含めると、500人以上のメンバーを抱えている巨大グループ。中にはセクシータレントに転身した例もありますが、卒業後の進路は実にさまざま。結婚した元メンバーには、幸せになってもらいたいですね」(アイドル誌記者)――次に結婚するのは、いったい誰!?


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス