最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

海外メディアが分析!日本人の「セックス&恋愛離れ」の背景とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人は、セックスをしないなんて言われることがありますが、果たして本当でしょうか? じつは、おのおのが性的なものに興味を持ちつつも、カップルで同等の“性衝動”を共有し続けるのが難しいだけだとしたら?

長時間労働や、育児負担の過重、趣味や“仲間”を大切にする国民性、共感力の欠如……その要因はいろいろではないでしょうか。

自分のことを客観的に見ることが難しいように、日本に住んでいると、なかなか日本の“特性”が見えてこないもの。

今回は、3月7日付の英国の大衆紙『The Sun』が報じた日本人(主に男性)のセックス・恋愛離れの背景をご紹介していきます。

■ニーズに応じて細分化された日本の“愛情サービス”

Sun紙によれば、お金を払って1度はセックスをした経験のある男性の割合が英国では7%なのに対し、日本人の男性はなんと、37%!

提示された数字の参照元が不明なので、どこまで信憑性のあるものかわかりませんし、おそらくセックスの“疑似行為”も含まれるものと推測されます。

確かに日本では首都圏でも地方でも繁華街には様々な色のネオンが輝き、ネット上では様々なサイトが手招きしていますが、Sun紙が着目したのが、日本におけるサービスの多様性。

ちょっと“好みの子”と会話をしたくなったら、キャバクラへ。清楚で従順風な子を好めば、ご主人様扱いしてくれるコスプレ喫茶やリフレカフェへ。

そして、セックスはできなくてもソープランドで尽くし、尽くされる性の疑似体験ができる。

リアルな女性が苦手なら、自動販売機で女性の下着を買ったり、女性の質感を体験できるグッズも豊富だし、“大きな目”のアニメのキャラクターだって癒してくれる。

男性ほど選択肢は豊富ではないが、女性向けの“ホストクラブ”というのもあるようだ。

という具合に、日本のサービスがニーズに応じて細分化されていることを指摘。

お金さえ払えば、手軽に恋愛対象と関係を“持ったつもり”になれるサービスがあふれているゆえ、リアルな関係を築くことができない要因となるのでは……と分析しています。

「日本人のセックス離れは、そんな単純じゃ理由でくくれない!」と、突っ込みたくなりますが、さらに核心をついてきます。

■リアルな恋愛を避け、疑似恋愛で済ませる要因が意外と根深い?

Sun紙がインタビューしたマンチェスター大学で日本の研究をしているシャロン・キンセラ教授によれば、日本人の恋愛離れの背景として、長く続く日本の不景気を理由に挙げています。

日本の若者に、恋愛をして、家族を持つ余裕がなくなりつつある、というのです。

未婚者であっても、既婚者であっても、正社員は長時間労働に追われ、非正規社員は低賃金にあえぎ、豊かな家庭生活を送る時間とお金が不足しつつあります。

もし、ストレスがたまったとき、手っ取り早く癒しや快楽を与えてくれる場所が数多くあれば、つい足を運びたくなる気持ちになることもあるでしょう。

もしくは、「セクシー女優 紗倉まなが語る“ビデオに影響を受けた彼”への対処法」で紗倉まなさんが語っていたように、男性本位のファンタジーの世界をリアルの世界に持ち込んでイヤがられ、「やっぱりセックスは面倒くさい!」と、自分の世界に逃げ帰ってくることだってなきにしもあらず。

ゆえに“愛情と承認”を求めてくる面倒くさい家庭や恋人よりも“疑似恋愛の世界”“二次元の世界”が居心地が良く感じる可能性だってありますし、のめりこめば、受け身なままでサービスを受けることに慣れきって、愛情やヒトが、代替可能な“モノ”のように思えてくることもあるかもしれません。

消費者に寄り添ったきめ細やかなサービスは、恋愛やセックスのモチベーションに何らかの影響を与えている点は、一理あるのではないでしょうか。

以上、英国紙が報じた日本人のセックス&恋愛観でしたが、いかがでしょうか?

職場の同期の男子たちが急に仲良くなったと思ったら、お酒を飲んで連れだって“2軒目のお店”に行った……なんてことを聞いたことがある女性もいるのでは?

日本にはフェティシズムを満たす場所が多くあるだけでなく、愛情サービスが癒しや、性欲処理、仲間意識を育むものとして様々な意味をもって存在するのだとしたら、男女間で折り合いをつけていくのはなかなか難しいものかもしれません。

【参考】

※ Young Japanese men and women shunning sex for hologram partners, cartoon dates and cuddle cafes – THE Sun


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス