最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

水島精二ら豪華スタッフ結集OVA「エスカクロン」キャラ設定画が公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
主人公エスカ(上)とクロンの設定画
(C)Terminal/エスカクロンproject
 テレビアニメ「鋼の錬金術師」「機動戦士ガンダム00」などで知られる水島精二が総監督を務めるOVA「エスカクロン」のキャラクター設定画が、このほど公開された。主人公エスカとクロンの夏服姿、ゲストキャラクターの笠井隼太、斉藤栞を描いている。

本作は、ウェブ上での音楽プロジェクトとしてスタートしたが、エイベックスピクチャーズの音楽レーベル「DIVEIIentertainment」によるイベント「D-World Vol.0」内で披露された声優劇が好評を博し、アニメ化プロジェクトが始動。総監督の水島をはじめ、監督に山口ひかる(「銀魂」「おそ松さん」のコンテ・演出)、脚本に「アイドルマスターシンデレラガールズ」の高橋龍也、キャラクター原案に「ToHeart」の水無月徹、キャラクターデザインに渡部里美(「アイカツ!」作画監督・デザインワークス)と、アニメ化に向けて豪華な顔ぶれが結集している。

主人公は、モノクロームな終末の世界からやってきた少女エスカとクロン。太陽と月のように対照的な2人が現実世界で音楽や景色に触れ、さまざまな人とつながっていく姿を描くハートフルな物語だ。声優キャストは、「クズの本懐」「響け!ユーフォニアム」などで知られる安済知佳がエスカ、「マクロス△」「冴えない彼女の育てかた」でおなじみの安野希世乃がクロンの声を担当し、ゲストキャラクターの笠井隼太役で羽多野渉、斉藤栞役で佐藤利奈も出演する。

さらに、5月6日にエンタテインメントイベント「マチ★アソビ vol.18」内で、トークショーと完成披露上映会が開催されることが決定した。トークショーは徳島・新町橋東公園内の東公園ステージ、完成披露上映会はufotable CINEMAを会場に、主演の安済と安野、水島総監督、山口監督が登壇する。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス