最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ひとり暮らしの男には、野菜が足りない! 「野菜を堪能できる店」まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:Meshi2_IB:20160615080437j:plain

タンパク質と炭水化物、それと塩分だけは摂取過剰なメシ通編集部のJです。

でも最近、野菜のうまさがわかる大人に一歩近づいてきました。

一日なるべく野菜中心のメニューで過ごすと、次の日なんだか頭も体もスッキリしている感じがしますもんね。

独身で栄養バランスが偏りがちな私ですが、『メシ通』の野菜関連の記事を読んで味と健康の両立をめざします!
バカでかい! かき揚げそばと国産野菜の天ぷらがうますぎる日本橋「よもだそば」【東京ソバット団】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_IB/20150616/20150616165113.jpg

会社勤めのみなさんは、お昼は外食やコンビニの弁当なんかが多いと思いますが、栄養バランスって気になりますよね。

もっと野菜を取らにゃとラーメンをタンメンにしたり、唐揚げ弁当に野菜ジュースをつけたり……と、栄養バランスにも気を使っているのでは?

そんなあなたに紹介したいのが、今回の「よもだそば」。すでに有名店で、そばだけでなく本格的なカレーもよく知られているのですが、実はここ、野菜をしっかり食べられるメニューを揃えた、ヘルシーな立ち食いそば店でもあるのです。

f:id:Meshi2_IB:20150616165110j:plain

店頭には今週の限定そばの告知が。ね、野菜でしょ? 立ち食いそばと聞くと、かき揚げか春菊、がんばってナス天ぐらいと思うかもしれませんが、この「よもだそば」の野菜に対する力の入りようはスゴイんです。

f:id:Meshi2_IB:20150616165123j:plain

そして「よもだそば」の人気メニューといえばこの本格カレー。より野菜を摂取するためのテクニックとして東京ソバット団がオススメするのがほうれん草のトッピングです。

最後は「よもだそば」名物の本格よもだカレーにほうれん草をトッピングしたアレンジメニューです! スパイスから作られた本格インドカレーは鶏もも肉にタマネギとトマトがじっくり煮こまれ、これだけでもヘルシーなのですが、さらにほうれん草を乗せてダメ押し。またこのほうれん草が中国産ではなくしっかり国産。こんなところもこだわりを見せるのです。

f:id:Meshi2_IB:20150616165126j:plain

こんな具合に野菜をしっかり食べられる「よもだそば」ですが、紹介した他にもニラ天、ごぼうに春菊と美味しい野菜天はたくさんあります。そばを“抜き”で、野菜天をつまみに、ビールや八海山でちょい飲みするのもよし。

平日のランチとなると、ついつい野菜不足になりがちですが、ここ「よもだそば」なら心配なし。たっぷりと野菜を取って、今日も元気にがんばりましょう!

生産地にもこだわる、「よもだそば」の野菜のラインナップ。味はもちろんソバット団の折り紙つきですので、ぜひ一度訪れてみては?

www.hotpepper.jp

さらにさらに、ざくざくと野菜を食べまくれるこんな良店を高円寺に発見!
野菜不足な一人暮らし男子(と女子)に捧ぐ! 迫力の野菜プレート「メウノータ」【高円寺】

やっぱり男一人暮らしだと、マジで野菜を取りません。コンビニ弁当にカップラーメン。僕はこれに甘党なので、お菓子がつきます。食生活が軽くじゃなく崩壊してます。そんな食生活をどうにかしたいと思っていたときに見つけたのがこのお店です! ヴィーガン料理店の「メウノータ」です。

f:id:Meshi2_IB:20160615080437j:plain

ヴィーガン料理とは、「酪農製品(卵・牛乳・チーズなどの乳製品)を食べないベジタリアン料理」を指す言葉。いわゆる一般的な「ベジタリアン」とは違った菜食料理のスタイルのこと。

ランチで一番人気なのが、このデリプレート(1,230円)。デリプレートの中身は日替わりですが、今回は、おみそ汁から時計回りで、大根餅を揚げたもの、サルサソース、玄米(二十日大根の梅酢漬け、わさび 菜の茎のナムル)、自家製のなめたけとオクラを和えたもの、カリフラワーに青ネギと自家製豆乳リコッタチーズのソース、キャロットラペ、キャベツとレタス のトーレン、山東菜とあげの煮たもの、自家製の豆腐、グリーンサラダなど。

f:id:Meshi2_IB:20160615080636j:plain

▲ヴィーガンミールス(1,380円)

南インドのカレーを元に、野菜だけで料理したものです。これもボリューム満点でおいしい。ちなみに「メウノータ」はお昼12時頃オープンですが、開店するとすぐに席が埋まってしまって待つことも多々あります。どうしても待たずに食べたいなら、開店ジャストか開店直後に行くのがおすすめ。

少しだけハードルの高いように思っていたヴィーガン料理感ですが、これだけ野菜がたっぷりだと健康にいいことは間違いなし。

しかも味も素晴らしいときたら、試さないわけにはいきませんね!

www.hotpepper.jp

このくらい野菜をモリモリ食べさせてくれるお店になかなか出会えないんですよね。もしいいお店を発見したら、体のためにも週イチくらいで通っちゃおう!
体が資本! 一皿で栄養バランス整う「パワーサラダ」でスタミナチャージ!

何事においても、体が資本! インスタント食品ばかり食べていたら身が持たないですし、体調を崩していると仕事で成果を出すことはできません。厳しい社会を生き抜いていくためにも、まずは栄養バランスが取れた食でコンディションを整えたいもの。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/naruse_e/20160629/20160629151001.jpg

どうですか、ズラリとならんだこのお野菜。

種類も量もたっぷりです!

そこでオススメなのが「パワーサラダ」。一皿に野菜・フルーツ・たんぱく質の3要素が入っている栄養満点のサラダです。まずは野菜の選定から。色鮮やかな食材は食欲をそそるもの。筆者は赤や黄色のパプリカ、鮮明なグリーンのアスパラ、紫色のアーリーレッドなどをチョイスしました。

f:id:naruse_e:20160629151053j:plain

たっぷりとスライスしたにんじんときゅうりを加えて……

f:id:naruse_e:20160629151121j:plain

さらにアーリーレッドも加え、アボカドのブツ切りもインします!

f:id:naruse_e:20160629151234j:plain

見栄えが華やかになるようイチゴも添えてみました。

でもこのイチゴ、アボガドによって全体的にもったりしてしまったマリネに必要な存在。甘みが味に奥深さをもたらし、さらに塩味を引き立てています。

フルーツの爽やかな酸味が際立つので、まるでレモンを加えたかのような、サラダに馴染む味わいでした。野菜をちぎってフルーツとたんぱく質の具材をのせてドレッシングをかけるだけでも十分。パワーサラダ、ぜひお試しあれ。

www.hotpepper.jp

食欲優先ゆえに非モテ地獄に陥ってしまっている独身男子なワタクシめではありますが、やっぱり野菜は毎日取って、健康な体を目指したいと思います!

※金額はすべて消費税込です。
※本記事の情報は取材時点のものです。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。
書いた人:メシ通編集部

メシ通編集部

メシ通編集部です。
Twitter:@mesitsu

過去記事も読む


外部リンク(メシ通)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス