最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

5位仕事に疲れたとき!働き女子が「彼氏ほしい…」と悶絶する瞬間1位は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「ああ、彼氏がほしい……」

ふと、そんな風に思うことってありませんか?

たとえば街中で楽しそうに歩いているカップルを目撃したときや、仕事でミスして落ち込んでいるときなどに……。

とくに一人暮らしをしている場合、一人の時間が寂しくて、誰かを求めたくなってしまいますよね。

そこで今日は、働き女性がどんな瞬間に「彼氏がほしい!」と思うのか、BizLadyが女性473人にそんな素朴な疑問を投げかけてみました。

まずはランキングを見ていきましょう。

■1位は納得の「ひとりでいるのが寂しいとき」

今回、社会で働く473人の女性に聞いたのは、「彼氏が欲しい!と思うときはどんなときですか?」という質問。

単一回答でお願いした結果は以下のようになりました。

1位・・・「ひとりでいるのが寂しいとき」(11.2%)

2位・・・「精神的に落ち込んだとき」(8.9%)

3位・・・「これからもずっとひとりなんじゃないかと不安になったとき」(8.5%)

4位・・・「一人では行けないようなとこに行きたいとき」(8.2%)

5位・・・「仕事に疲れて癒されたいとき」(7.8%)

1位に輝いたのは、納得の「一人でいるのが寂しいとき」でした。仕事をしているときなどは気が紛れて寂しさを感じることはないでしょう。でも誰もいない部屋に帰ってきた瞬間や、予定もなく日曜日の街をぶらぶら歩いているとき、ふと「隣に誰かかいてくれたら……」なんて思ってしまうものですよね。

2位には「精神的に落ち込んだとき」、そして3位には「これからもずっと一人なんじゃないかと不安になったとき」がランクインしました。一人で生活するのは心細いものです。誰かに相談したらすぐに気持ちが晴れるような問題も、一人ではズルズルと暗い気持ちを引きずってしまいますよね。夜、布団に入ったとき、「これからもずっと一人なのかな……」なんていう不安に押しつぶされそうになってしまう方も多いのでは。

4位には「一人ではいけないようなところに行きたいとき」がランクイン。お洒落なレストランや遊園地などへは、なかなか一人では行けないものです。「ここに行きたい!」と強く思う場所があったとしても、相手がいないゆえに断念してしまうことも多いのではないでしょうか。

■気になる人は、どうやって振り向かせたらいい?

「気になる人はいるけど、どうやって振り向いてもらったらいいのかわからない……」

そんな風に悩んでいる方も多いでしょう。

そこでBizLadyの過去記事「あぁ~じれったい!“片想いのカレを振り向かせる”方法5つ」から、片想いの彼を振り向かせる方法をいくつかまとめてみました。

(1)彼に少し頼ってみる

(2)アイコンタクトをしっかりとる

(3)一緒にいる時間を増やす

年を重ねるごとに、人に頼ることはだんだんと少なくなっていくものです。でも男性の“守ってあげたい本能”を満たすには、彼に少し頼ってみるのが効果的。難しいことではなく、彼であれば簡単にできてしまうようなお願いを少ししてみるのもいいでしょう。

いい男女関係を築く上で、アイコンタクトは不可欠。アイコンタクトをとることで、恋の感情が起こりやすいとも言われています。初めは少し恥ずかしいかもしれませんが、彼とコミュニケーションを取るときは、できればアイコンタクトを少し心がけるといいかもしれません。

初めはなんとも思わなかった相手でも、一緒に過ごす時間が長くなるに連れて、だんだんと親密感を覚えていくものではないでしょうか。一緒にいる時間が長くなるに連れて、相手に対する愛着を感じるようになるのだと言います。まずは相手に親しみを持ってもらえるよう、相手と話す機会を増やしてみるといいかもしれません。

以上、働き女子が「彼氏が欲しい!」と思う瞬間でしたが、いかがでしょうか?

一人は気楽でも、やっぱりそばに誰かがいてくれたら嬉しいものです。

もし気になる相手がいるという方は、上で紹介した“彼を振り向かせる方法”を参考にしてみてくださいね。


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス