最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

吉川ひなの「この修業は死ぬまで続けたい」 「ベスト・オブ・ヨギーニ」受賞で笑顔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第4回「ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2017」授賞式が21日、東京都内で行われ、モデルの吉川ひなのが登壇した。

ヨガ界に大きく貢献した女性に贈られる「ベスト・オブ・ヨギーニ」を受賞した吉川は、「こんなすてきな賞を頂けてうれしい」と喜びを語った。

昨年はヨガの国際的なティーチャー資格を修了するなど、本格的に取り組んでおり「ヨガは生涯を懸けてやっていこうと思っている修行。すごく苦しいポーズでも、深い呼吸をしていかに平常心を保つか…みたいな感じなので、この修業は死ぬまで続けたい」と語った。

20代のころは、友人とたまにホットヨガに行く程度だったというが、「ある時、信頼している仲良しのおじさんに『ひなのは絶対にヨガが向いているよ』と言われて。その一言でスイッチが入って本格的にやり始めたんです」と述懐した。

「最初は、いかにきれいなポーズを取るかがヨガだと思っていたけれど、深く学んで、精神的な修行なんだと知って、そこからこんなに好きになりました」と振り返り「変なポーズを取るとみんなが喜んでくれるので、もっと面白いポーズも取れるようになりたい」と笑顔で語った。

現在ハワイに拠点を移している吉川。大自然の中でヨガを楽しむ姿がInstagram上でも話題となっているが「ハワイはとても自由な土地なので、どこでもヨガが楽しめるんです」と説明した。

また、幼いころから芸能界に身を置いていた吉川は「子どもが生まれたのをきっかけに、別の生き方もしてみたい」と、ハワイに移り住んだ経緯を語ると「最高ですよ。ハワイでは仕事もほとんどしていないので、お日さまと共に起きて、日が沈むと共に寝るみたいな生活です。たまに東京に帰って来ると、本当に私ここに住んでいたの…? と思うぐらい刺激的。それはそれで楽しんでいます」と現在の生活スタイルを明かした。

最近では、幼い娘も一緒にヨガを楽しんでいるそうで「私と『2人でヨガをする?』と言っても、すぐどこかに行っちゃったり、おもちゃを持ってきたり。でも先生のところに(レッスンに)行くと、最初から最後までちゃんとやるんです」と苦笑い。「きっと褒められるのが快感なんですかね」と優しい母の顔を見せた。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス