最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

これだけは知っておきたい! 遠距離恋愛を成功させる3つのルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


彼氏との遠距離恋愛には不安が多いですよね。遠距離恋愛を乗り越えるためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか。心理コーディネーターの織田隼人先生に、遠距離恋愛が成功するカップルの特徴や、乗り越えるコツなどについて教えていただきました。

■遠距離恋愛で決めておくべきルール

彼氏と遠距離恋愛をするにあたって、あらかじめ決めておいたほうがいいルールはあるのでしょうか。遠距離恋愛を成功させるために必要な決まりごとについて、織田先生に教えていただきました。

◇遠距離恋愛には3つのルールが必要

遠距離恋愛をするときに決めておいたほうがいいルールは、①お金のこと、②連絡のタイミング、③デートの日程を決めることです。

①お金のこと

遠距離恋愛には交通費がたくさんかかるので、そのお金をどう負担するかを決めておくとよいです。ありがちなのが、彼は忙しいけれどお給料が高い、自分はそれほど忙しくないけれどお給料は安い、もしくはその逆のパターンです。忙しいほうがお金があるので、その人が移動すればお金の分担は楽になるのですが、忙しい人が移動まで負担すると会える機会が減ってしまいます。この場合、忙しくない人が移動して、交通費を忙しい人に負担してもらうと会える機会が増えます。会える機会が増えれば、遠距離恋愛も長続きしやすくなるのです。

②連絡のタイミング

連絡が取りやすいタイミングをお互いに確認しておくとよいです。朝の通勤時間とか、夜に帰ってくる時間などがお互いにわかっていると、そこでLINEや電話をしたりしてコミュニケーションを取ることができます。特に電話が大切で、相手の声を聞くと安心できますし、感情が伝わって愛情も伝え合いやすく、2人の関係が強固になります。

③デートの日程を決める

これは「会っているときに次のデートの日程を決める」というルールを作るということです。次に会える日があると「希望」が持てますので、「会えなくてさみしい」という気持ちをある程度紛らわせることができます。恋愛には「希望」が必要なので、とにかく次にいつ会うかが決まっていると、その希望で寂しい時間を乗り越えやすくなります。デートの日程を決めずに別れてしまうと、どうしても「会えない、寂しい」とどんどん悲しいほうに気持ちが向き始めてしまいます。たとえ2カ月、3カ月後であっても「この日までがんばれば会える!」と思えると元気になれるのが人間なのです。

■遠距離恋愛を成功させるコツ

今は遠距離恋愛をしていても、いつか彼と結婚して一緒に住みたいと思ったとき、どうすれば遠距離恋愛を乗り越えることができるのでしょうか。遠距離恋愛を成功させるコツについて教えていただきました。

◇遠距離恋愛が成功するカップルの特徴

遠距離恋愛が成立しやすいカップルは「自分の時間を楽しめるカップル」です。1人でいても幸せで、2人でいても幸せだと感じられる人同士が付き合うと、1人の時間も憂鬱にならずに過ごせるのでよいのです。1人でいると寂しいと感じるタイプの人は、遠距離恋愛で苦労しやすく、失敗しやすい傾向にあります。なぜなら、会えないことをどんどん不満に思ってしまい、自分が不幸だと感じてしまうからです。「もっと気軽に会える人がよかった」「近くに住んでいる人なら」と次々と不満が出てきて、そのうち相手が悪いとまで考えてしまうようになる可能性も……。

そのため、遠距離恋愛が成功するカップルには、お互いが1人の時間を楽しむことができるという特徴があります。1人の時間を楽しむには、自分が真剣に取り組める何かを作る必要があります。それは趣味でもいいですし、仕事が楽しいなら仕事でもいいですし、資格の勉強でも大丈夫です。自分の時間をしっかり楽しめる何かを作っておきましょう。

◇遠距離恋愛を乗り越えるコツ

遠距離恋愛を成功させるには、自分のちょっとしたことでも相手に公開することが大切です。相手の姿が見えないからこそ不安になるのが遠距離恋愛の特徴なので、どんどん自分の姿を見せるようにすると、うまくいきやすくなります。例えばLINEやInstagram、TwitterなどのSNSで彼とどんどんつながり、自分の日常を公開しましょう。そうすることで、彼とあなたの間に会話のネタが生まれたり、日々の生活を共有している感覚が生まれやすくなります。

物理的距離は離れていても、心の距離は近いままでいるのが遠距離恋愛成功のコツです。心の距離を近づけておくために、ささいなことでもSNSなどでどんどん共有していきましょう。彼に対して直接送るメッセージ以外の、日記的な部分の共有は、長い付き合いになればなるほど地味に重要な情報となっていきます。

◇ケンカしてしまったときの対処法

彼氏とケンカしてしまったときには、ちょっと時間をおいてから電話で話をすることが大切です。LINEなどでやりとりをすると、相手の表情が見えないので感情をつかみ損ねてしまい、かえって事態が悪化してしまうケースが多々あるからです。電話なら、声で相手の感情を読み取りやすいので、スムーズにやりとりができます。また、「ちょっと時間をおく」というのは1日程度です。というのも、男性はちゃんと怒りを静めないと落ち着いて会話ができないので、1日程度は時間を置いて男性に冷静になってもらう必要があります。しっかり電話をして直接話し合うことで、ケンカのあとのギクシャクした関係が続かないようにしましょう。

■遠距離恋愛中のNG行動

遠距離恋愛期間は会えない時間が多いですよね。遠距離恋愛を成功させるため、やってはいけないことはあるのでしょうか。織田先生に聞いてみました。

◇浮気は絶対にNG

もちろん、浮気をすることはNGです。なぜなら、自分が浮気すると相手のことも信用できなくなるからです。「私だって浮気したんだから、もしかしたら相手も……」と考えるようになって、相手のことが信じられなくなり、疑心暗鬼になります。自分が浮気しなければ「自分は浮気しないし、相手もそう簡単にはしないだろう」と安心しやすくなります。自分のためにも、浮気だけはしないようにしましょう。

◇浮気を防止するコツは「楽しい会話」

彼の浮気防止策は、彼と楽しい会話をすることです。男性は付き合っている女性が大切であればあるほど、浮気をしづらくなります。そのため、自分が彼にとって癒やしの存在であったり、連絡を取り合うことで楽しくなる存在になるとよいです。彼と連絡を取り合うときには、彼を励ますメールやLINEをしたり、癒やしを与えるようなメッセージを送りましょう。「寂しい」「会いたい」というメッセージは、たまになら2人の愛情を深める効果がありますが、頻繁にすると彼はそのフォローで疲れてしまいます。普段から彼を支えてあげて、彼を幸せにしてあげる存在でいれば、彼も浮気を考えないようになります。

■まとめ

遠距離恋愛を成功させるために、まずは2人の間でルールを決めておくようにしましょう。ルールを守れないときもあるかもしれませんが、事前に彼と約束をしておくことで、遠距離恋愛の不安を軽減させることができます。また、日常生活のちょっとしたことでも彼に報告をしたり、お互いに1人の時間を充実させることで、2人の関係を良好な状態に保つことができます。時には寂しい気持ちになることもあるかもしれませんが、浮気は相手だけでなく自分も傷つける行為なので、しないようにしましょう。遠距離恋愛で困ったことがあったときは、この記事を参考にしてみてくださいね。

(監修:織田隼人)

※画像はイメージです

外部リンク(マイナビウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス