最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

#私のごきげん習慣『笑活や涙活も!楽しみながら内面から美しく』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金や時間をかけて、一生懸命「美」を追求する……そうでもしないと、キレイになれないって思っていませんか? 自分を追い込んでストイックに美に近づくのも もちろん良いけれど、そこで自分が疲れてしまったら台無しです。
楽しみながら美を磨く、すると自分自身もとってもハッピーだと思いませんか? そもそも「美容は心から」。内面から美しくなるための美容、それが私の考える「#ごきげん習慣」です。今回は私、美容ライター立花ゆうりが普段から心がけていることをご紹介します。

■「ながら美容」で楽しく美しく

仕事や子育てをしながら時間をかけてケアするのは正直難しい……そんな思いから、時短の「ながら美容」を行っています。
朝起きて、ハミガキをしながら小顔体操。メイク前にスキンケアをしながらリフトアップマッサージ。ハンドクリームを塗った上に手袋をして、食器洗いをしながらハンドケア。夜、お風呂に入りながら頭皮マッサージをして疲れをとる。テレビを見ながら顔パック。空いた時間で少しでも美を意識する気持ちを常に持つことで不思議と磨きがかかるから、無理なく続けられる美容法なのです。

■「笑活」&「涙活」で自分に素直にストレスを溜めない

ストレスを溜めてしまうと身体にも肌にもお疲れ感が出てしまうから、なるべく日頃からストレスを溜めないようにしています。我慢をしすぎないように生活していて、食事のバランスには気をつけますが、食事制限や無理なダイエットはしません。

また、心から美しくあるために、大好きなミュージカルに行ったり映画観賞に行ったりして感性を磨きます。お家でもお笑い番組やドラマを観て「笑活」でストレス発散! また、素敵な音楽や切ない音楽を聴いて涙を流す「涙活」もストレスが一緒に流れて疲れがとれるので心のデトックスに。そのすっきりした感覚が心地よくて気に入っている美活です。

■毎日メイクを変えて365日違う表情を楽しむ

私にとって「メイクを楽しむこと」も美容法なんです。毎日違うメイクをすることで、マンネリ化していたメイクの時間も楽しくなって、いつもと違う自分に出会える気がします。新しいコスメを買わなくても、使い方やメイク法を変えるだけで違った表情にチェンジ。「ママ会だからナチュラルメイクに」「女子会だからトレンドメイクに」「ディナーパーティだからカラーメイクで差をつけて」と、出かける場所や会う人に合わせて365日それぞれの「テーマ」を決める。なんだかとってもワクワクしてきませんか? そんな楽しい気持ちも表情にあらわれて、美意識も自然と上がります。

いかがでしたか? 少ない時間でも常に美を意識して生活したり、小さなことも「幸せ!」と思えるような素直な毎日を過ごしたりして、楽しみながら美を磨いてみましょう! 自分自身もハッピーになれる無理のない美容法、内面から美しくなれるための美容法をあなたの毎日にも取り入れてみて。

《ライターprofile》
美容ライター/立花ゆうり



美容ライター/メイクアドバイザー。多数の美容WEBや雑誌掲載の人気美容ライター。芸能界、航空業界、化粧品開発の経験を経て、独立。メイク法やコスメ紹介等、様々な美容記事執筆活動中。日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュ・パーソナルカラー検定取得。インスタフォロワーは約3万人!

【あわせて読みたい】
・新作プチプラコスメでつくる!ヘルシーオレンジメイク
・メイクの仕上げにやってみて!引き締め小顔シェーディング
・むくみや落ちにくいお肉をスッキリ♡優秀美容ローラー2つ
・春夏の強い日差しにピッタリ!万能ベースアイテム4選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
・パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
・【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
・30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ


外部リンク(Life & Beauty Report)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス