最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

好きでもないセフレと別れられない理由【性活相談】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【AV男優・森林原人の性活相談 第82回】

経験人数8,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。

◆彼氏とのセックスの方が気持ちいいのに…

相談者:匿名

私の悩みは、大好きな彼氏がいるのに好きでもないセフレがいることです。元彼と7年付き合っていたのですが、ずっとレス状態で、別れてから仲良くなった今のセフレと関係が続いています。

でもその後、今の彼氏と出会いました。彼と出会う前はセフレとのセックスも気持ちいいと思っていましたが、今は彼氏とのセックスの方が幸せだし、気持ちいいと思います。

セフレとの関係はやめようと思っているのですが、連絡がくると受け入れてしまいます。

セフレとセックスしたあとは罪悪感が凄くあります。でも、バレなかったらと思う気持ちもあります。このまま関係を続けてもいいのか教えてください。

◆森林の回答

流されていますね、快楽に。でもそうゆう人、嫌いじゃないです。だって自分の姿を見せられているようで、他人事とは思えません。そういう方、多いんじゃないでしょうか。

実際の行動が伴うかどうかは自制心の強さや、誘惑されやすい身体スペックやキャラ、立場かどうかによりますが、快楽を快楽と感じられる限り、快楽に流されるのが人間です。

今回の問題は、セックスの快楽にフォーカスして考えた方がいいと思います。セックスの気持ち良さは“頭”、“体”、“心”の3つに分解できると僕は考えています。

性器や性感帯への刺激で感じる気持ち良さが“体”。相手のことが好きで、愛おしいと思いながらするセックスで気持ちよくなるのが”心”です。

では、”頭”は何で気持ちよくなっているのか。それはシチュエーションや関係性、視覚情報といったところに対する判断や評価です。例えば、コスプレしている女性に興奮する、カーセックスでドキドキする、禁断の相手として背徳感で高まる、とかです。

◆心と体は彼氏で満たされている

あなたが彼氏とセックスしている時は、彼氏という肩書きの相手としているという客観的事実を頭が認知していて、それはつまり、セックスと愛情がセットになっているロマンチックなシチュエーションに酔っているということです。一般的には、それが唯一の正解のセックスだと思われているので正しい感じがするのでしょう。

頭、体、心は密接な関係にあり、相互に影響しあっています。相手を心が受け入れていない時はなかなか体が気持ちよくなれませんし、好きじゃない相手でも結婚して人のものになった途端にそそる、とかです。

それから、頭・体・心のどの気持ちよさが優先されているかで事後の感想が変わります。頭の時は「興奮した」で、体は「すっきりした」、心だと「幸せ~」となる。あなたは「幸せだし、気持ちいい」と言っていますから、心と体の両方が気持ちいいのでしょう。

この3種の気持ち良さとどう付き合っていくか、どう抑制していくかに、人間性が表れると思います。

◆セフレを断ち切れない理由

あなたは、体と心の気持ち良さを彼氏によって満たすことが出来ています。しかし、頭が満たされていません。厳密には満たされているけれど、頭の片隅にある記憶が信号を送ってきているのです。前の彼氏の時みたくセックスレスになって寂しい思いをすることになるんじゃないかという不安の信号が、微かに点滅してしまっているのです。

万が一そうなったときの保険のために、セフレを残しといた方がいいんじゃないか。自分から積極的に誘うんじゃなく、向こうから誘ってくるんだし、セフレのセックスもまあまあだし、彼氏との関係を壊そうとしたりしないわきまえた人だし、そんな頻繁に会わなければバレないだろう……。そうやって頭で屁理屈をこねてズルズルしているのです。いわゆる快感の快楽ではなく、寂しい思いをしないという快適の快楽に流されています。

しかし、心は理屈で割り切れません。だから、自然と罪の意識が湧いてきて心が痛むのです。このままじゃいけない。彼氏に悪い。この幸せな関係も壊れてしまう。早くセフレとの関係を断ち切らなきゃいけない。そうなると、心を許していないセフレとのセックスは以前ほど気持ちよくなくなるでしょう。ただの保険ですから。

あなたがセフレとセックスしてしまう理由は、過去の寂しい思いを現在まで持ち越し、引きずっているからです。現在ある寂しさではなく、過去にあった寂しさを埋めたいがためだけにセフレとの関係が断ち切れないのではないでしょうか。

◆彼氏が好きなら向き合って

確かに長い間セックスレスで寂しい思いをすると、それはトラウマとして残ります。ですがそれをいつまでも引きずっていると、今ある幸せに100%向き合えなくなります。100%向き合えていないと、彼氏彼女という一対一の関係なのに、何か都合の悪いことがあるとそこからすぐ逃げてしまうことになります。

例えば今の彼氏とちょっとしたことで喧嘩したとするじゃないですか。その時に、セフレがいるとそっちに逃げちゃうと思うんですよね。もしいなければ、喧嘩になった原因を解決しようとしたり、とにかく向き合い、うまくいけば早い段階で仲直りできると思うのですが、セフレに逃げちゃうと彼氏との問題が後回しにされます。

彼氏との関係が、セックス以外のところで繋がっているパートナーみたいなセックスレス関係の場合はアリだと思うのです。セックスだけを外でしてきて、ストレスを溜めずに彼氏と向き合えるという現実も多分にあります。ですが、今のあなたと彼氏の関係はラブラブなわけですから、彼氏と向き合わない正当な理由はありません。今現時点で彼氏と向き合えないということは、今という瞬間の積み重ねが未来なわけですから、必ず別れが来ます。

彼氏と向き合うなら、セフレとの関係は切るべきです。切るといっても、二度と会わないなんて極端な態度でなく、誘われても断るぐらいでいいのです。

断った際の注意ですが、私はセフレを切ったんだからもっと私のことを見てとか、私はあなたにこれだけ尽くしているんだからしっかり幸せにしてくれなきゃヤダ、といった風に心の内で彼氏に見返りを求めないことです。今ある幸せを、頭と体と心の全てで感じとっていれば、自然と未来も幸せになります。一対一で全てが満たされる瞬間は人生でそう何度もあるものじゃありませんので、奇跡の瞬間を堪能ください。

<TEXT/森林原人>

【性活相談者を募集!】

森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。

※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。

【森林原人/モリバヤシ ゲンジン プロフィール】

35歳。AV男優歴16年。日本人の生涯セックス回数は、年平均46回×60年=2760回で、この4倍近くセックスしていて、セックス経験だけで言えば3回生まれ変わって只今4回目の老後を満喫中。最近、性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」を開設しました。

★Twitter(@AVmoribayashi)


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス