最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小泉孝太郎、父・純一郎氏の恋人の隣の部屋に住む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 60代ぐらいの女性とふたりで、X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』を鑑賞していたところを本誌・女性セブンにキャッチされた小泉純一郎・元首相(75才)。お相手の女性は、赤坂の芸者だった浦沢敬子さん(仮名)。純一郎氏が30代半ばだったころに出会い、離婚後3、4年経ってから恋人関係になった。その後、純一郎氏が首相に就任するにあたり、関係を断ったが、ここ4~5年で月に何度かデートする仲になったという。

浦沢さんを知る赤坂の料亭関係者は、かつてのふたりの交際についてこう話す。

「彼女はとても慎ましくて、常に言葉少なめで一歩引いて横に控えるタイプです。政治家の妻になるには自分の出身が邪魔をしてしまうのはもちろん、彼女としても好ましくないと考え、自分の記事が表に出ないよう細心の注意を払っていたのだと思いますよ。生き馬の目を抜くような政治の世界で闘う純一郎さんにとって、心が癒される存在だったはずです」

そんな浦沢さんを、「小泉家」も認めるようになっていった。小泉家の知人が当時を振り返る。

「とりわけ驚いたのは、小泉家のゴッドマザーといわれた純一郎さんの姉の信子さんが、浦沢さんを認めていたことでした。控えめで性格が穏やかで、それでいて口が堅い浦沢さんを気に入った信子さんは、彼女のことをとてもかわいがり、2人きりで食事に出かけることもしばしばでした」

そんな純一郎氏と浦沢さんについて、息子たちはどう見ているのか。長男の孝太郎(38才)も次男の進次郎(36才)も、彼女の存在を知っている。そして現在は父親の恋人とも家族同然のように過ごすようになっている。

「孝太郎と進次郎は10代の頃から時折顔を合わせていたようで、もちろん知っている仲。でも最近の純一郎さんと浦沢さんの様子に本当は驚いているかもしれませんね。

実は孝太郎が今住んでいる部屋は浦沢さんの隣の部屋なんです。浦沢さんは現在、姉と2人で暮らしています。純一郎さんが浦沢さんに頼んで、人気者で周囲の目が気になる孝太郎が安心して住める部屋を紹介してもらったからだと聞いています。

今、仕事が忙しくて時間が不定期な孝太郎のために、浦沢さんが食事の支度をすることもあるようです。反対に孝太郎がお土産や食事を浦沢さんに届けることも。政治の仕事が忙しい進次郎とはなかなか会えないようですが…」(小泉家の知人)

今ではそんな息子2人が浦沢さんを支えることもある。

「昨年、浦沢さんが長年かわいがっていた愛犬が亡くなった時は、失意の浦沢さんを孝太郎が慰めていました。あの2人にとって、父と長年連れ添った浦沢さんは身内のようなもの。2人とも父親の恋愛を温かく受け入れて見守っていて本当いい関係です。ただ、あまりにも型にとらわれない父親の結婚のあり方や恋人関係を見てきたから、孝太郎も進次郎もアラフォーになってもまだまだ結婚する感じがないのかもしれません。それだけは純一郎さんにとって計算違いだったかもしれませんね。孫の顔も見たいでしょう」(前出・小泉家の知人)

※女性セブン2017年5月4日号

外部リンク(NEWSポストセブン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス