最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

タモリと鶴瓶も激怒させた!? 森脇健児が謝罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 4月16日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、タレントの森脇健児(50)が出演。温厚な人柄で知られているタモリ(71)を激怒させた真相を告白する場面が見られた。

この日、森脇は自身を「究極の勘違い野郎」と言い「全然面白くないのに自分のことをメッチャ面白いと勘違いしてしまった先生」として登場。冒頭で真野恵里菜(26)に自分のことを知っているかと聞いたところ、真野はインターネットで調べようと森脇の名前を検索したところ、関連するワードに「干された」と出たと答え、森脇は思わず言葉を失っていた。

その後、森脇はわずか25歳で年収1憶円を稼ぐトップスターとなったため、調子に乗りすぎて優しい先輩たちを大激怒させたと言い、そのエピソードを披露した。

まず森脇は笑福亭鶴瓶(65)に、ラジオ番組で怒られたと告白。森脇は「鶴瓶さん、メッチャ怖いで」と言い、ラジオ番組で鶴瓶と女優の宮崎萬純(49)と共演したときのことを話し始めた。森脇によると放送中、ネタがあって鶴瓶から「おまえやったら、遅刻したときなんていうねん?」と話を振られ、ボケなければならなかったのだが、森脇は何もいいボケが出てこず、宮崎に話を振ってごまかしていたのだという。そしてそのまま鶴瓶に「鶴瓶さんやったら、何て言うんですか?」と聞いたところ、番組が終わった瞬間に「健児! おまえ、回すんは俺や!」「おまえ何やってるんや! おもろいこと何も思い浮かばんのか!」と鬼のような形相をした鶴瓶から激怒されたことを明かし、「申し訳ないことをした」と謝罪していた。

さらに、森脇はタモリも激怒させたと告白。森脇はタモリと工藤兄弟の順一郎(45)と光一郎(45)の四人で焼肉を食べに行ったときのエピソードを話した。森脇は「師匠、先輩といると、肉どうする? 絶対、タモリさんに触らせないよね」と話し、工藤兄弟と三人で肉をどんどん焼いていたと説明。しかし高級肉を食べ放題のようにハイペースで焼いていたところ、「油が火に移ってブオーッてなったんです。で、ブオーッてなった瞬間に、タモさんが“俺のペースで食べさせろ!”って言わはったんです」と、タモリに怒られた経緯を説明した。

これにオードリーの若林正恭(38)が「これはね、たぶんツッコミっぽい感じなんじゃないんですか?」と、タモリは本気で怒ったわけではないのではないかと指摘すると、森脇も焼肉事件の後もタモリと交流があり、自分の結婚式にも出席してもらったと回答。この一件が干された理由ではないと言い、「タモリさん調子に乗って本当にすいませんでした!」と謝罪していた。

「かつては人気タレントだった森脇ですが、現在は関西ローカル局やラジオで細々と活動しています。そのせいか番組でもずいぶん緊張しているみたいでしたし、実際に若林からツッコミが入っていましたね。かなり笑いが起きていましたし、イジられキャラとして再生するのはアリかもしれませんよ」(芸能誌記者)――この番組をきっかけに復活なるか!?


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス