最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

糖質を抑えたヘルシースイーツ「自家製クレームブリュレ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4月20日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時50分~)では、商品が続々と投入され市場が拡大しつつある「ロカボ」を特集したコーナーで、小林由未子さんが「Le・Bar・a・Vin・52・麻布十番店(ルバーラヴァンサンカンドゥアザブジュウバンテン)」(東京都港区)を訪れた。同店は、地下鉄南北線・麻布十番駅から徒歩2分ほどにあるワインバー。

ロカボとは、一般社団法人・食・楽・健康協会が「おいしく楽しく適正糖質」を基に適正糖質を提唱したもの。こちらのお店では64種類中32種類のメニューがロカボメニューとの事で、メニューに記載された糖質表示のマークが目印になっている。「九州産黒毛和牛のランイチ肉グリル」(1680円/税抜き)や「ソフトシェル海老と青森県産田子にんにくのアヒージョ」(780円/税抜き)などメインディッシュ、デザート全てのメニューの糖質が40グラム以下に抑えられている。中でも「生ハムとサラミ類6種盛り合わせ」(フルサイズ1680円/税込み)は、糖質2.5グラムというロカボメニューだ。

番組では、お店のメニューとして「自家製クレームブリュレフレッシュフルーツ添え」(480円/税抜き)が紹介された。小林さんが早速頂くと「う~ん!しっかり甘いスイーツなんですけど、罪悪感無くペロっといけますね!」と絶賛していた。

文中の「ロカボ」は一般社団法人 食・楽・健康協会の登録商標です。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

外部リンク(ぐるなび[テレビに出たお店ニュース])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス