最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

剛力彩芽“可愛い”から“美しい”へ…「大人化計画は密かに」1番変わったことは?<モデルプレスインタビュー>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【剛力彩芽/モデルプレス=4月21日】21日よりスタートするテレビ朝日系ドラマ「女囚セブン」(毎週金曜よる11:15~※一部地域除く)で主演を務める剛力彩芽。モデルプレスではクランクイン前にインタビューを行い、磨きがかかった美しさや、ハードな撮影の中でのリラックス法などに迫った。

◆ドラマ「女囚セブン」とは



同作では、剛力演じる謎多き京都の芸妓・神渡琴音が“殺人罪”という無実の罪をかぶり、女子刑務所へ。そこで待ち受けていたアクの強い女囚たちから壮絶なイジメを受け、激しいバトルを繰り広げていく。

女囚役には、山口紗弥加、トリンドル玲奈、平岩紙、橋本マナミ、木野花、そして安達祐実が出演。「民王」(同局系)、「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」シリーズ(TBS系)を手掛けた西荻弓絵氏の脚本のもと、ウィットに富んだ会話劇、テンポの良いストーリー展開する。

◆オトナ化計画は進行中



― 琴音のキャラクターについて、囲み取材では「カッコいいカンジ」と仰っていましたが、剛力さん自身も最近“カッコよさ”や“綺麗さ”が増して、“可愛い女の子”よりも“美しい女性”になったように見受けられます。ネットなどでも“大人っぽくなった”との反響を多々目にしますね。

剛力:キャッ!(照)。でも、最近大人っぽくなったってすごい言われます。

― 何かご自身で意識してることはありますか?

剛力:そろそろ今年25歳になるので、大人化計画は密かに(笑)。特に何かしているってわけじゃないんですけど、1番大きなことは髪型が変わったことかなって思います。

― 確かに。剛力さんと言えばショートカットのイメージが定着していますが、最近はヘアスタイルも様々ですね。

剛力:そうなんです。今はショートボブくらいで、ここまでの長さは初めてですね。

― ショートでありながらも、アレンジの幅が増えた?

剛力:はい!自分でアレンジするのも楽しくて(笑)。前髪を左右に分けたり、真ん中にしたり、ストレートにしたり、くしゃってしたり…それだけで雰囲気がだいぶ変わるので面白いです。

― 髪型以外には、何か変化はありますか?

剛力:洋服とかにしても、元々カッコいいほうが好きなんですよね。だから、テレビとかで出てるイメージと、普段の私とはかなりギャップがあると思います。後は眉毛かな…まっすぐにするようにしました。

◆女同士のバトルは…?



― 今年に入ってからドラマ主演が続き、体調管理も大事だと思いますが、何か気をつけていることは?

剛力:食事に関しては母親が作ってくれているので、それが何よりありがたです。後は、野菜とか、体にいいものが元々好きなので、そこはラッキーでした。母親に「お肉食べなさい」って言われるくらいです(笑)。

― ご家族の支えは励みになりますよね。お姉さんも一緒に暮らしているんですか?

剛力:今も一緒に実家で暮らしています。

― 姉妹一緒だと、ドラマみたいに“女同士のバトル”みたいなことは?

剛力:最近あんまり喧嘩しないかな。この間カラオケ行く、行かないで小さな言い合いみたいなのにはなりましたけど(笑)。基本、仲いいです。

― お母さんとも仲がいい?

剛力:私は母親と仲いいので、母と姉の喧嘩を見てます(笑)。いつも怖いので、ちょっと離れて…怖いんですよ~!2人の喧嘩が(笑)。

◆リラックス方法は?



― そんな忙しい中で、リラックスするためにしていることはありますか?

剛力:音楽を聴くことです。家に帰ることもリラックスしますが、実家ぐらしなのでダラダラするだけで…(笑)。

― どんなアーティストさんの曲を聴くんですか?

剛力:back numberさんとか清水翔太さんとかONE OK ROCKさん、HYさん…結構幅広く。ライブにも行きます。

― まとまったお休みが出来た時に何かやってみたいことは?

剛力:旅行。友達と旅行に行きたいです。近場でいいので、温泉でゆったり出来たらいいですね。まあ、理想は沖縄ですけど、そうするとせめて5日は欲しいですね(笑)。

◆主演の意気込み



― では、撮影に向けて楽しみにしていることをお聞かせ下さい。

剛力:これまで、今回ほど女性だらけの現場がなかったので、どういう空間になるんだろうってワクワクドキドキです。

― みなさん年齢も幅広く、役柄もキャラクターが濃い方ばかりですね。

剛力:そうなんです。だから、撮影中も休憩の時もどういう風になるのか楽しみですし、刑務所っていうる同じ場面でのお芝居が多くなると思うので、みんなで会話しながら作り上げていければいいなと思います。

― 剛力さんが演じる琴音はミステリアスな役柄ですけど、何か役作りのためにしようと思っていることはありますか?例えば、本番に向けて共演者を話さないようにするとか…。

剛力:それが出来ないんですよ(笑)。喋ること大好きで、口ばっかり動いちゃいます。なので、オンとオフをしっかり切り替えていきたいです。お芝居で喋らないと、普段の時により喋るので、そこはスタッフさんにご迷惑おかけするかも(笑)。

― では、最後に視聴者の方に向けてドラマの見どころをお願いします。

剛力:ほとんどの人が“刑務所”っていう場所へのイメージが薄いと思いますが、この作品では、ダンス大会など、色々なイベントがあったり、資格が取れたりと、刑務所の中をリアルに再現しているので、新しい情報というか「あ、そうなんだ」って新鮮な形で観ていただけると思います。もちろん、キャラの濃い7人がバトルを繰り広げて、最終的にどこに立ち向かっていくのかも見どころです。あとは、シリアスというよりかは、コメディタッチでも描いていくので、楽しく、ドキドキ、ハラハラと観ていただけると思います。金曜日の夜なので、ちょっと夜更かしもしていただきながら、スカッとしていただいて、また月曜日から頑張る1つのパワーにしていただけたら嬉しいです。

― ありがとうございました。

インタビュー中、笑顔を絶やさず丁寧に言葉を紡いでくれた剛力。これまでもあらゆる役柄で人々を魅了してきただけに、大人の美しさに磨きがかかった今だからこそ“囚人”として新たな魅力を輝かせ、私たちを引き込んでくれそうだ。(modelpress編集部)

■剛力彩芽(ごうりき・あやめ)プロフィール



1992年8月27日生まれ。神奈川県出身。ドラマ、映画、CMと幅広く活躍。現在は、『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系 毎週木曜 19:57~)、『オスカル!はなきんリサーチ』(テレビ朝日系 毎週金曜 25:20~)などにMCとしてレギュラー出演中。今後は「女囚セブン」(テレビ朝日系 毎週金曜23:15~※一部地域を除く)で主演を務める。

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス