最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

貴族探偵「仲間由紀恵の配役」に視聴者騒然!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 4月17日、月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)の第1話が放送された。平均視聴率11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切ったが、劇中に登場した仲間由紀恵(37)の配役に、視聴者が騒然となっている。

主演の相葉雅紀(34)を始め、武井咲(23)や生瀬勝久(56)など豪華キャストがそろったこのドラマ。同番組の公式サイトには、放送前から仲間の名前も特別出演としてクレジットされていた。しかし、肝心の役名は「謎」となっており、どのような役柄なのかは非公表。サイトの「イントロダクション」のコーナーには、「13年ぶりの月9出演となる仲間さんですが、今作では、どこに何の役で出演しているのか?」「果たして、その出演に気付けるか?」と謎かけのような文面が記載されていた。

そのため、初回放送時には、仲間がどこに出演しているのか推理しながら視聴する人が続出。そして本編終了後のエンドロールには、作中に登場したスマートフォンの音声検索機能「giri(ギリ)」の声の持ち主として、仲間の名前がクレジットされた。

この意外すぎる配役に、視聴者は騒然。放送後のSNSには「キャスティングがぜいたくすぎる」「重要人物かと思ったらまさかの声だけ出演!」「仲間由紀恵、声だけかい!」と、たくさんの反応が上がった。

「仲間は、久しぶりの月9ですが、まさか声だけの出演とは驚きました。今回は15年ぶりの月9出演となる中山美穂(47)も脇役として登場しますし、キャスティングがかなりぜいたくですよね。フジテレビの気合いを感じます」(テレビ誌ライター)

フジテレビ月9ドラマの放送30周年を飾る『貴族探偵』。最終回までに、仲間由紀恵が姿も見せる?


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス