最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

藤原竜也×戸田恵梨香の10年ぶり共演に感激の声集まる『リバース』第2話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤原竜也主演の連続ドラマ『リバース』(TBS系列、毎週金曜22:00~)の第2話が、4月21日に放送。藤原と戸田恵梨香の久々となる共演に、ネット上では感激の声が上がっている。

本作は、湊かなえの同名小説の映像化。主人公・深瀬和久(藤原)の恋人・美穂子(戸田)のもとに届いた「深瀬は人殺しだ」という告発文を機に、深瀬が10年前に起きた親友・広沢由樹(小池徹平)の不審死の真相と向き合っていく姿を描いたヒューマンミステリー。

藤原と戸田が、大ヒット映画『デスノート』以来10年ぶりに共演していることでも話題となっている本作。第1話では、2人が演じる深瀬と美穂子が出会い、紆余曲折を経て恋人同士に。「10年越しの共演最高」「デスノートカップルもいいね♪」「たまらないキャスティング」などと、ネット上には喜びの声が寄せられた。

第2話では、高校教師・浅見康介(玉森裕太)の車のフロントガラスに「浅見は人殺し」という告発文が貼られる。また、時系列を遡って悲しい事件に焦点が当てられる。大学生活の思い出作りとして、ゼミ仲間である浅見、谷原康生(市原隼人)、広沢の4名で、車でスノボ旅行へと向かった深瀬。宿泊先は、妹の明日香(門脇麦)と共に遅れて参加するという、同じくゼミ仲間の村井隆明(三浦貴大)の別荘だった。夕食の時間、飲酒を拒否する深瀬と広沢の態度にへそを曲げる谷原。責められる深瀬のことを気遣った広沢はビールを手にする。

ますます吹雪が強まってきた頃、村井から「近くの駅まで迎えに来てほしい」と連絡が入る。天候によりタクシーも捕まらないという。飲酒をしてしまったため、誰が村井を迎えに行くかの言い合いで険悪な空気が流れる中、気を利かせて手を上げたのは、酒をあまり口にしていなかった広沢だった。深瀬は、何もできない自分を悔やみながらも、広沢を心配し別荘から送り出すが……。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス