最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

平野綾、Ms.OOJAらがカラオケバトル3連覇中の新妻聖子に挑戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5月5日(金)に「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」(テレビ朝日系)の第4弾が放送。カラオケブロックでは、平野綾、Ms.OOJA、鈴木瑛美子、3連覇中の新妻聖子が新王座を懸けて熱戦を繰り広げることが分かった。

同番組は、関ジャニ∞の村上信五、安田章大、大倉忠義がMCを務め、カラオケや楽器演奏の正確性などを競うユニークな音楽バラエティー。大会のグランドマイスターとして葉加瀬太郎の出演も決定し、第4弾の出演者も発表された。

カラオケバトルでは、無傷の新妻に挑むべく、実力派シンガーが集結。ミュージカル界からは、カリスマ声優としても名を馳せる平野綾が初登場。ニューヨークで本格的なボイストレーニングを積んだ平野は、変幻自在の美声を武器に新妻に挑戦する。

Jポップ界からは、Ms.OOJAが初参戦。ドラマ主題歌にもなった「Be...」は100万ダウンロードを突破しており、「first love」(宇多田ヒカル)や「LOVE LOVE LOVE」(DREAMS COME TRUE)のソウルフルな名カバーでも知られる実力派のMs.OOJAが本気の歌声を披露する。

さらに、オペラ界からは美人双子ソプラノデュオの山田姉妹・妹の山田麗が初登場。クラシック仕込みの本格的な歌声をスタジオで席巻する。

そんな最強のプロ歌手には、最強のアマチュア軍団が対戦を挑む。1回戦は全て、「プロ&アマチュア」の構図となっており、プロを相手に下向上を狙う。前回大会で女王の新妻聖子をあと一歩まで追い詰めたアマチュアオーディションの覇者で“最強ゴスペル女子高生”の鈴木瑛美子は今回も参戦。番組への出演後、「コイケヤ」のCMに大抜擢され、「あの歌うま女子高生は誰だ?」と一躍時の人になった鈴木が、新妻へのリベンジを目指し、再び“モーツァルト”の舞台に帰ってくる。

また、番組ではそんな鈴木に続くアマチュアの新星を探し、全国の歌うまシンガーたちによる2回のオーディションを実施。番組が発掘した“第2の鈴木瑛美子”を狙うアマチュアシンガーが、プロ歌手と相対するバトルも大きな見どころとなっている。その模様は4月29日(土)に「モーツァルトへの道 チャレンジオーディション」(テレビ朝日)で放送される。

果たして、第3回大会で前人未到の100点満点を叩き出した新妻の不敗神話を崩す者は現れるのか!?

ピアノブロックでは、日本国内外から凄腕ピアニストが集結し、“ピアノ格闘技”が誕生。前回優勝した森本麻衣を筆頭に、CMで話題のイケメン王子こと大井健、世界的ピアニストの故・中村紘子が認めた石田成香、超エリートピアニストの野上真梨子が参戦。そして、“ロシアの若き天才ピアニスト”と呼ばれる18歳のダニエル・ハリトーノフが緊急来日し、頂上決戦を盛り上げる。

今回は、初めての試みとして、スタジオには2台のピアノを向かい合わせに設置し、ピアニスト同士が面と向かって対戦する形式を導入。先攻と後攻が同じ曲を交互に弾き合うことでバトル感をより鮮明にし、“”ピアノ格闘技“”と呼ぶにふさわしい熱戦が繰り広げられる。

果たして、カラオケバトル、ピアノブロックを制するのは一体誰だ!?

https://news.walkerplus.com/article/107211/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス