最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「最近好きじゃなくなった」男性芸能人ランキング、1位は人気グループのアノ人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月19日に放送された『業界激震!?マジガチランキング』(AbemaTV)で、10代の女子503人に聞いた「前は好きだったけど、最近好きじゃなくなった男性芸能人ランキング」が発表された。

 街頭で10代の男女にアンケートをとり、さまざまなランキングを紹介する同番組。いわゆる大人の事情、業界の事情を取り払った、“マジでガチ”なランキングが見どころだ。

MCを務めるカンニング竹山(46)は、毎回ランキングの1位を予想し、外れた場合は視聴者プレゼントを自腹で買い取るルール。今回のテーマでは、結婚やスキャンダルが原因となり、人気が落ちるのではないかと考えた竹山。「曲のイメージもあったし、みんな聞いてたでしょ」と、W不倫で世間を騒がせた、FUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤(38)が1位と予想した。

 20位から11位までのランキングには、嵐の松本潤(33)や大野智(36)、元SMAPの香取慎吾(40)などのジャニーズタレントをはじめ、松坂桃李(28)、三浦翔平(28)といった人気俳優が続々とランクイン。

ゲスト出演したお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤(44)は、その中で18位に入った、お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司(38)に注目。「このイケメンの中に斎藤が入ってるってえげつないですよ。いかに若い女子の気持ちを左右していたか」と驚きの表情を浮かべていた。

 トップ3には、3位に山崎賢人(22)、2位に福士蒼汰(23)、1位に嵐の櫻井翔(35)が選ばれた。熱愛報道を理由にランクインした人物もいたものの、3位の山崎には「箸の持ち方が汚い」「飽きた」という声が聞かれた他、1位の櫻井には「顔が太ってきた」と体型の変化も理由に挙がるなど、まったく傾向が読めない結果に。

ファンキー加藤はランキング外となり、予想を見事に外した竹山。「スキャンダル関係ないじゃん。当たるわけないよ」と不満を口にし、落胆していた。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス