最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

中居正広が鶴瓶のブチギレ顔をモノマネ暴露「お前、なんやと思ってんや」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
4月18日に放送された「火曜サプライズ 2時間SP」(日本テレビ系)でMCのウエンツ瑛士が「ザ! 世界仰天ニュース」(日本テレビ系)のスタジオを訪問し、タレントの中居正広笑福亭鶴瓶から紅白歌合戦の司会を務めた裏話や暴露を聞いてツッコミをする場面が見られた。

中居正広「お前、なんやと思ってんや!」

ウエンツが「ザ! 世界仰天ニュース」の収録が終わったスタジオに訪れる、というVTRがスタジオに流れた。

収録後、ベンチで寝転がっていた中居が「(番組が移って同じ日に放送になったというのに)本番前に挨拶行けなくてすいません」とウエンツに話を向けた。

するとウエンツは「そんな暗に(後輩である)俺が挨拶に行ってないこと言うのやめて」とツッコミをしているのを見てスタジオから笑いが起こっていた。

話題が中居と鶴瓶のこれまで共演してきた番組等に移ると、鶴瓶が「そうそう、紅白の司会(中居と)一緒にやったやろ」と話し始め、「この男(中居)が画策して俺を(司会として)出したんや」と暴露した。

すかさず中居は「いやいやNHKさんが…」と濁すも鶴瓶は続けて、「自分は台本を読まないで番組に臨むスタンス(でぶっつけ本番)だが、中居は分厚い台本を全部読んで紅白に臨んでいた」と明かしていた。

それについて中居は「(台本を読むことは)当たり前なのに何にも覚えて来ない」と鶴瓶に対して愚痴をこぼした。

ウエンツは「良く言いますよ」と話しに割って入り「(中居が紅白で)俺の名前間違えたじゃないですか」と暴露している場面があった。

中居は「俺、WaTのことなんて言ってた?」とウエンツに聞くと、ウエンツは「ホラッチョ(と紅白で呼ばれた)」と答え、スタジオで爆笑が沸き起こっていた。

話が鶴瓶の裏の顔に移ると、中居は「(鶴瓶が)怖いの知らないべ、マジギレの時とか」とウエンツに話を降ると、ウエンツは「誰にキレるんですか」と中居に尋ねた。

中居は「ADとか、スタッフ、ディレクターとか全部だよ」と明かし、鶴瓶がキレる理由が"事実ではない自身の話を番組で使われる時"だと説明した。

中居が「誰や! このボケ! お前、なんやと思ってんや!」とブチギレた時の鶴瓶のモノマネを披露すると、ウエンツが「仰天さんではそれ(怒り方)やめてくださいね」とツッコミ、スタジオから再び笑いが沸き起こっていた。

(担当・桧垣らいと)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス