最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

『貴族探偵』仲間由紀恵は声のみの出演?「無駄遣いすぎ」と話題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

17日に初回が放送され、平均視聴率が11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった相葉雅紀主演『貴族探偵』(フジテレビ系)。ここ最近苦戦が続いていた同枠の中では比較的好発進となった。

原作ファンから絶賛が相次いでいることはしらべぇでもすでにお伝え済みだが、注目が集まったところは他にも。たとえば、仲間由紀恵の「無駄遣いすぎるキャスティング」だ。

■「Giri」役での出演に


仲間の「出演」シーンは物語冒頭から。女探偵の喜多見切子(井川遥)とその弟子・高徳愛香(武井咲)がポルチーニについて話をする場面だ。

喜多見によると、ポルチーニが日本の東京の町中に生えているらしい。オシャレな街を作るため、海外の樹木を輸入した際に菌が付着したままになり繁殖し、そのまま育ったなどと話す。

すると、愛香がスマホを手に取り、

「Giri! 東京でポルチーニ狩り」

と話しかけた。それに対し、「Giri」は「すみません、よくわかりません」とクリアな声で回答。この正体が仲間だったのだ。以前から仲間が「謎」役で出演することは公式サイトなどで明かされていたが、まさか秘書機能アプリケーションソフトウェアだったとは……。

この後も随所でGiriは登場。贅沢すぎるキャスティングに、Twitter上では「豪華だ」「無駄遣い」「ちょっともったいない」などさまざまな反応が確認できる。

■録画視聴率は上位に?


ちなみに、しらべぇが行なった「春ドラマ録画予定ランキング」では、『貴族探偵』は1位にランクインしている。

初回視聴率はまずまずの結果だったが、この「初回とりあえず録画族」が今後どういう行動をするのか。仲間のサプライズ配役などが効いて、さらに注目を集めていくことを期待したい。

《これまでに配信した『貴族探偵』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→相葉雅紀主演『貴族探偵』が挑戦的すぎ 開始17分で主役登場

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」

調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日

対象:全国20~60代の男女1344名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス