最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

木村文乃「ボク運」でのショートボブヘアが「最強に可愛い」と話題 作品ごとに変わる印象がすごい!<これまでのヘア変遷>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【木村文乃/モデルプレス=4月17日】KAT-TUNの亀梨和也が主演を務め、女優の木村文乃がヒロインを務める日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」(毎週土曜よる10時 ※初回14分拡大)の第1話が15日、放送スタート。木村の新しいヘアスタイルに注目が集まっている。

◆「ボク運」のショートボブが可愛い



それまでの前髪なしロングヘアから一変、ショートボブにイメージチェンジした木村。ゆるいパーマをかけた重めの前髪ありスタイルで、それまでより可愛らしい印象に。

今作では、頑なに運命を信じる、亀梨演じる主人公・正木誠が自称神の男(山下智久)に『本当の運命の人』と教えられ猛アプローチする、湖月晴子役。運命なんて信じない超左脳女の晴子は、マーケティング会社で働く今年30歳になるOL。クールな性格は、これまでの木村が演じてきた多くの役柄と共通しているが、両親からの「いつ結婚するのか」という無言のプレッシャーを感じながら堅実で地に足の着いた人との恋愛を望んでいるという、より現実的で等身大のキャラクターともいえ、初挑戦となるラブコメディで新たな魅力を開花している。

そんな役柄にぴったりの新ヘアに視聴者は注目。ネット上では「木村文乃×ボブは最強」「ショートボブ可愛すぎ」「ロングも良かったけどボブもいいなあ」「ボプパーマは木村文乃のためにある髪型じゃないか…?」「重めのボブ!ツボなんだけど」「雰囲気めっちゃ変わった!こっちも良い」など、好評の声が多数上がっている。

◆スタンダードは前髪なしロング



これまでも作品ごとに役作りで、様々なヘアスタイルを披露してきた木村。前クールのTBS系日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」では、腕のいいオペナースを好演。

そのときは、クールビューティーな印象が強い木村の定番である、前髪なしのロングヘアだった。

◆「神の舌を持つ男」ぱっつん前髪も!



また、堤幸彦氏が演出を手掛けたTBS系ドラマ「神の舌を持つ男」(2016年)とその映画版「RANMARU 神の舌を持つ男~(中略)~鬼灯デスロード編」では、パッツン前髪のロングヘアに。

2時間サスペンスドラママニアのウザカワ女・甕棺墓光(かめかんぼ・ひかる)をコミカルに熱演した。

◆「サイレーン」オン眉カットも話題



そして、木村といえば特に話題になったのが、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(2015年)での、女刑事・猪熊夕貴役のオン眉前髪。

大胆にザクザクとカットしたアシンメトリーのスタイルが「可愛い」「真似したい」と憧れる女子が続出した。

「ボク運」の完成披露試写会が行われた11日には、それより数時間前にロングヘアの姿で登壇するなど、役作りで頻繁にヘアスタイルを変えているよう。スタイルによって印象がガラリと変わり、その度に反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス