最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

嵐・櫻井&小川アナの結婚は数年後? 人気女子アナ「春の恋愛事情」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 絶好のお花見シーズンを迎えた4月。満開の桜に負けず劣らず、テレビ界の華たちも、大いに咲き乱れています!

桜前線の北上とともに、女子アナの美しさも満開になるこの季節。4月といえば「春の全国交通安全運動」が行われるが、それに先立つ4月1日、東京・三鷹署で「一日警察署長」を務めたTBSの皆川玲奈アナ(25)。金モール付きの制服、制帽に白手袋という凜々しいいでたちでイベントに登場した皆川アナだったが、「こともあろうに着席した瞬間、制服スカートの三角地帯がオープン。両膝をしっかり揃えてガードしてたんですが、スカートがやや大きめだったのか、膝の上がノーガードになってしまいました」(カメラマン)

この至福の一瞬に、芸能ライターの織田祐二氏は、「ある意味これはお約束。昨春から『NEWS23』でお堅いキャスターを務めている彼女ですが、2003年には全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞するなど、もともとはタレント志望の女の子。同じ事務所の先輩だった米倉涼子上戸彩が一日署長を務める姿を見て、いろいろ研究していたはず」と話す。

女子大生時代は別の事務所に移り、テレビドラマにも出演。その一方で、学生時代は自動車部に所属し、レースにも出場。国内A級ライセンスを所持するアクティブな一面もある皆川アナ。「『NEWS23』では出戻りの雨宮塔子にサブキャスターの座を奪われ、相当ストレスが溜まっているらしい。そこに同期の宇垣美里アナに対するライバル意識が加わって、今回のハプニングになったのかもしれませんよ」(前同)

さて、その宇垣美里アナ(25)だが、昨年暮れにHey!Say!JUMP伊野尾慧との“お泊まり”が発覚。その懲罰人事で、この春には『あさチャン!』降板もあるといわれた彼女だが、なんとか持ちこたえて続投が決定した。

「番組スタッフには低姿勢で反省の色を見せてきたそうですが、視聴者に対しては相変わらずフェロモンを出しまくりです。伊野尾はフジテレビの三上真奈アナとも二股をかけていたと報じられましたが、宇垣は動じず。自分が本命と思い込んでいるらしい」(女子アナウォッチャー)

そんな宇垣アナが懸命に取り組んでいるのが『あさチャン!』で披露している「ぐでたまダンス」。サンリオの人気キャラにちなんだダンスを、黄色いつなぎに身を包んだ彼女が後輩の伊東楓アナとともに踊ってみせるのだが、「ぷよぷよ、ぷるるん、ぷるるんという歌詞の通り、宇垣アナの胸が揺れっぱなし。これまた完全に“狙って”ますね」(前同) あざといったら、ありゃしない!

芸能評論家の平林雄一氏は、こう話す。「ミス同志社だった学生時代から男を取っ替え引っ替えしてたのに、卒業時につき合ってた男とピタッと別れたという噂もある。遊び人の伊野尾とは似た者同士、いい勝負になるんじゃないか(笑)」

だが、男がらみのスキャンダルなら、テレビ朝日の田中萌アナ(25)のほうが一枚も二枚も上かもしれない。昨年12月『グッド!モーニング』で共演していた妻子ある先輩、加藤泰平アナとの不倫が発覚して番組を降板。そのまま謹慎していたのだが、「その後、別の男性アナや制作会社の男性スタッフ2人とも親密だったことが分かり“四つ股疑惑”と報じられました。相手の加藤アナはフィギュアスケートの実況を外され、近々閑職に飛ばされるともっぱら。彼女もフェードアウトする可能性があったんですが、テレ朝・早河洋会長の覚えがめでたいために、春からの復帰が決まったんです」(夕刊紙記者)

それが爆笑問題がMCを務める4月スタートの新番組『バクモン学園』だ。「テレ朝は太田光にゲス不倫をネタに彼女をイジってもらい、禊ぎをすませたことにしたいんでしょう。3月放送の特番では名前つながりで田中裕二山口もえの結婚ネタを扱ってましたが、結婚と不倫じゃ、大違いですからね。主婦層の反発は大きいだけに、田中アナの前途は多難というしかない」(前出の織田氏)

だが、当の田中アナは一向に悪びれた様子もなく、「年明けに出社したときには、“家で毎日、皆さんの番組を見て、しっかり勉強していました”と明るく挨拶したそうです。その肝の太さとKYぶりに同僚の女子アナも“この子って凄い”と、逆に感心していたとか(笑)」(夕刊紙記者)

一方、人気女子アナがジャニタレを巡って三角関係になっている、という仰天情報もある。日本テレビのエース、ミトちゃんこと水卜麻美アナ(29)が『ヒルナンデス!』で共演する関ジャニ∞横山裕との熱愛を報じられたのは、2年前の夏のこと。

局アナと人気アイドルという立場上、2人が交際を認めるはずもなかったが、「その後も、ミトちゃんと横山は水面下で交際を続けているというのが定説。番組でも“肉兄妹”として仲よく食レポをしてましたしね」(テレビ誌記者)

そこに割って入ったのがフリーの田中みな実(30)。「最近になって横山の自宅マンションの地下駐車場で、彼女の姿が頻繁に目撃されているというんです。実は田中と横山は、昨年12月に仕事の忘年会で同席し、意気投合。その場で連絡先を交換したそうです。その1か月後には、田中が横山と同じマンションに引っ越し、現在、半同棲状態が続いているという話です」(女性誌記者)

織田氏も、こう語る。「そういえば、田中みな実は先日放送のバラエティで“身近にいる人を好きになる”と言ってましたね。さらに“早く時間がたってほしい。3年くらいたってほしい”と、やけに3年を強調していた。ひょっとしたら横山に“3年待ってほしい”と言われたのかもしれませんよ」

だが、それと並行し、横山と水卜アナも、いまだに密会中という話もある。「ミトちゃんが横山に夢中になっているなんて噂もありますけど、どうでしょう」(前出の女性誌記者) 今後の3人に注目だ。

ジャニーズの人気アイドルと女子アナの熱愛ということなら、テレビ朝日『報道ステーション』の小川彩佳アナ(32)と櫻井翔の大物カップルもいる。「通常、櫻井クラスの人気者なら女子アナとの恋愛話は完全スルーしてもおかしくないし、テレビ局サイドもコメントは出しません」(別の女性誌記者)

ところが今回は、「ジャニーズ事務所は“仲のいい友達の一人です”。テレ朝は“仲のいい友達の一人と聞いています”と完全に口裏を合わせたようなコメントを出しています。これはもう、交際を公に認めたのと一緒。2人の熱愛は本気モードと見て間違いないでしょう」(前同)

櫻井は日テレ『NEWS ZERO』の月曜日のキャスター。小川アナは『報ステ』キャスターというのも因縁めいているが、「櫻井の父親は元総務省事務次官で都知事選候補にも名前が挙がった人物。一方、小川アナの父親は医師で慶大医学部教授の超エリート。家柄的にも釣り合いの取れたカップルだけに、周囲も祝福ムードいっぱいなんですよ」(芸能記者)

とはいえ、そこはのメンバー。おいそれと結婚できない事情がある。「櫻井が小川アナに“今すぐ結婚はできない。3年待ってほしい”と懇願したという話も漏れ伝わってきています」(前同)

これに対して、前出の平林氏は次のように言う。「すでにテレ朝幹部は『報ステ』スタッフに“小川の後釜を探せ”と命じたらしい。意外にゴールインは早いかもしれません」

一方、同じ嵐の二宮和也との交際が取り沙汰された伊藤綾子(36)は対照的だ。日テレ『news every.』でカルチャーコーナーを担当する彼女と二宮との熱愛が噂になったのは昨年夏のこと.その原因は彼女自身のブログにあった。「ブログにニノとの交際を匂わせる写真や文章をちりばめているうちに,嵐ファンの気がつくところとなったんです」(芸能記者)

二宮がもらったはずの花束が、なぜか彼女の部屋に飾られていたり、嵐のCDが見切れる写真がアップされたり、前後の脈絡もなく「いち、にの、さん」という文章が綴られたり……。「気がついてくれと言わんばかりのあざとさに、二宮ファンが怒り心頭に発していたのは確かです」(前同)

その因果か、伊藤綾子は今年3月いっぱいで前身番組を含めて10年間レギュラーを務めた『news every.』を降板となった。「背後にジャニーズ事務所の要望があったことは間違いない。彼女は“舞い上がるのもいい加減にしろ”とお灸を据えられたんです。もっと言えば、彼女のことを切ろうとする二宮の意思が関係しているのかもしれません」(同) まさに明暗クッキリ!

一方、プロ野球界の超大物、ヤクルトの山田哲人内野手との熱愛が報じられたのは、テレビ東京の鷲見玲奈アナ(26)。といっても、2人の交際が最初に報じられたのは2年も前。ところが鷲見アナは、今年3月になって今さら、その報道を完全否定。ツイッターで<先日取材にて初めて山田哲人選手とお話ししたのですが、最初の会話が「なんか僕たち付き合ってることになってるらしいですね(苦笑)」でした>とつぶやき、<根も葉もない噂を立てるのはやめて頂きたいです>と訴えた。

「鷲見アナのツイートが真実なら、2人はこの日が初対面ということになるわけですが、山田選手も彼女に対して満更でもなさそうなのが気になりますね。案外、これがきっかけで真剣交際に発展したりして。元旦にヤクルトの杉浦稔人投手と入籍した紺野あさ美アナ(3月に退社)の例を見るまでもなく、テレ東の女子アナとヤクルトの選手には、ぶっといパイプがありますからね」(織田氏)

お父サン視聴者とってうれしいプレゼントになったのは、NHK女子アナの春の新シフト。中でも井上あさひアナ(35)の『ニュース7』(土・日・祝日担当)起用に快哉を叫んだ男性は少なくないはずだ。「一昨年春に『ニュースウオッチ9』を卒業し、京都放送局に異動になったときは、“関西在住の恋人がいるらしい”と言われましたが、どうやらガセだったらしい。井上アナだけは男ニュースなしで結構。優等生のままでいてほしい(笑)」(平林氏)

続いてはフジの看板アナに上り詰めた山崎夕貴アナ(29)。近年、お下劣キャラに磨きがかかってきた彼女は先日出演した『ワイドナショー』でも本領を発揮。フリーアナの赤江珠緒が妊娠6か月になり胸が張ってきたと明かしたのを受け、「何の質問ですか?」と過剰反応してしまったのだ。案の定、松本人志に「あなたね、なんでも下ネタと思い過ぎ!」と、たしなめられることに。「ますます縁遠くなりそうですが、ヨゴレ仕事もいとわないサービス精神が彼女の真骨頂ですから」(女子アナウォッチャー)

一方、女優転向が囁かれるのは夏目三久(32)。昨年は有吉弘行との“結婚&妊娠”騒動で大揺れだったが、「諸説があった有吉との恋愛話ですが、妊娠はともかく結婚を考えたのは事実らしい。それを事務所社長に説得されて翻意。その代わりに、以前から興味があった女優業に挑戦させてもらえる、という流れのようです」(芸能ジャーナリスト)

割り切りの早さは女の特徴というけれど、夏目も例外ではなかったようだ。「同じ事務所に所属する堺雅人の主演ドラマに、バーターで出演するようです。2人は『スカパー!』のCMでも共演しており、準備は着々と進んでいます。TBSが『半沢直樹』、フジが『リーガルハイ』の続編を狙い、現在交渉中だとか。夏目のギャラは、新人にしては破格の1話100万超えともいいます。堺を起用したいがため、テレビ局側は条件を飲むだろうと、事務所は強気に出ているようです」(前同)

最後はフリー2年目の加藤綾子(31)。古巣の“フジテレビ縛り”が解けて、他局出演が解禁され4月3日の日テレ『しゃべくり007 2時間SP』に出演。音大出身らしくピアノ演奏も聴かせてくれた。

そんなカトパンに織田氏も太鼓判を押す。「以前より下ネタが増えた印象ですね。フリー2年目も安泰でしょう」

女子アナは、いつでも桃色、桜色なのだ!


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス