最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Googleの新描画ツール『AutoDraw』で吉崎観音先生が「サーバルちゃん」を描いた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Googleが発表した、誰でも上手な絵を素早く描けるように手助けしてくれる描画ツール『AutoDraw』。どんな絵でもプロ仕様のイラストに変換してくれるということで、絵が苦手な人を中心に大きな話題となっている。

【参照記事】絵心ない人集まれ! 落書きをプロ仕様の絵に置き換えてくれる『AutoDraw』が超絶便利

http://getnews.jp/archives/1696183

そんな中、人気アニメ『けものフレンズ』のキャラクターデザインを手がける、漫画家の吉崎観音先生が『AutoDraw』機能を使ったツイートを投稿。「サーバルちゃん」が変換された衝撃的なBefore/Afterにコメントが相次いでいる。








吉崎 観音 (@yosRRX) どれどれ…

https://twitter.com/yosRRX/status/852328179079364609


吉崎先生によるサーバルちゃんの可愛さは「さすが!」の一言だが、『AutoDraw』によって、サーバルちゃんの特徴は消え、普通のネコ科の生物に。

この投稿に対しTwitterユーザーは、


・サンドスターを奪われた笑

・動物に戻ってしまったw

・Googleはセルリアンw

・右の絵を描いたら左になるなら本当にすごいのに…ww



など、爆笑の嵐。

また「ケロロを描いたら・・・どうなるんだ・・・w」というユーザーからの疑問に、「上手なカエルになりましたよw」とコメントを返した吉崎先生。ぜひケロロ軍曹のBefore/Afterも拝見したいものである。

※画像はTwitterより引用。


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス