最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【新たなスタート】ロックバンド・175Rの現在の様子と活動再開のキッカケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

7年ぶりのワンマンLIVEを野音で開催


2017年4月8日(土)、パンク・ロックバンド175R(イナゴライダー)が日比谷野外大音楽堂で7年ぶりとなる単独ライブ「175R 活動祭開!青き春の野音!」を行いました。

約3,000人のファンが集まったライブでは、活動再開への決意が込められた曲「これから」のほか、インディーズ時代の曲や過去の大ヒットナンバーなども披露したそうです。
ライブMCではボーカルのSHOGO(ショーゴ)さんが、ファンに向けて活動再開の想いや感謝の言葉、「7年間」を経て感じたことなど語りました。

関連記事:
175R再集結後、初のワンマン開催 「守るべきものが出来て、より強くなれたような気がする」

さらに、「俺も気づけばアラフォー(現在37歳)」と発言し、ファンの笑いを誘っていたそうです。

関連記事:
175R 7年ぶりワンマンライブ、SHOGO絶叫「帰ってきたぞー!」

2010年に活動休止、その理由は…


175Rは、1998年に北九州にてボーカルのSHOGOさんを中心に結成。

メンバーは、SHOGOさん、ギターのKAZYA(カズヤ)さん、ベースのISAKICK(イサキック)さん、ドラムのYOSHIAKI(ヨシアキ)さんの4人組。

2003年、「ハッピーライフ」でデビューしオリコン初登場1位を獲得すると、同年4月にリリースした「空に唄えば」でもオリコン1位となりました。さらに同年の大晦日にはNHK紅白歌合戦への出場を果たしています。

また、SHOGOさんは2004年に元SPEEDで現在は自民党・参議院議員の今井絵理子さんと結婚し、同年には息子さんも誕生しました。しかし、2007年に離婚しています。(その後、SHOGOさんは2014年にタレント、グラビアアイドルの石井あみさんと再婚されています。)

そして2010年、無期限の活動休止を発表すると2011年より活動を休止しました。

その後、「無期限活動休止」の理由についてSHOGOさんが、2014年9月に放送された中居正広さんがMCを務めるバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)にて明かしています。
休止のきっかけが自身のロンドン移住だったことを報告。「ロンドンで、もう一回自分を見つめ直したかった」と、その理由を明かした。

SHOGOはロンドンでの様子を「もともとは、学校に通ってたんですけど…あとはまあ、楽しく暮らしてましたね」「お仕事はしてなかったです」などと語り、そういった生活が1年間に及んだことも明かした。 (※175R(イナゴライダー)のSHOGO 「ナカイの窓」で無期限活動休止の理由を告白/ライブドアニュースより)

再始動のキッカケに「亡くなった仲間にもう一度ライブを観せたかった」


2016年12月、6年間の活動休止を経て活動を再開させると年末のフェスに出演。2017年4月5日には7年ぶりのニュー・アルバム「GET UP YOUTH!」をリリースしました。

この活動再開となったキッカケには、友人のアパレルブランドの20周年をバンドで祝って欲しいというオファー、そして亡くなった仲間に「ライブをもう一度観せたかった」という思いがあったそうです。
175Rをインディーズの頃から支えてくれていたスタッフや友人の訃報が続いた。デビューのきっかけを作ってくれた当時のスタッフのお別れ会で久し振りにメンバー4人が再会し、”もう一度観せたかった”というやり場の無い感情がメンバーの心を奮い立たせた。

 そして古くからの友人であり、アパレルブランド“SKULLSHIT”の大滝氏から 「20周年はバンドで祝って欲しい」という直々のオファーもあり、今回の活動再開となった。 (※ついに、ついに帰ってくる175R 6年振りに活動再開決定!!/UtaTenより)
来年2018年は175Rの結成20周年とのことなので、来るべきアニバーサリーイヤーに向けて活動が活発化することも期待できそうです。

※本記事内のツイートやYouTubeなど、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス