最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

安西慎太郎&松永有紗で『四月は君の嘘』が舞台化!音楽シーンはプロ奏者の生演奏で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年8月に『四月は君の嘘』の舞台化が決定した。原作は、月刊「少年マガジン」(講談社)にて連載された新川直司による漫画で、TVアニメ化、映画化もされた人気作。トラウマを抱えた元天才ピアニストの有馬公生が、自由奔放で美しい個性派ヴァイオリニストの宮園かをりと出逢い、惹かれ、変化していく様子を美しい描写で描いている。

主人公・有馬公生役はTVドラマ『男水!』で藤川礼央役を演じた安西慎太郎、宮園かをり役は映画『暗殺教室~卒業編~』などで知られる松永有紗に決定。共演者には、河内美里、和田雅成、山下永夏、横井翔二郎らが名を連ねた。

脚本は三浦香、演出は伊勢直弘が担当する。また、本作の軸となる音楽シーンは、プロ奏者による生演奏で表現されるとのこと。

舞台『四月は君の嘘』は、8月24日(木)から9月3日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、9月7日(木)から9月10日(日)まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演される。なお、チケットの公式HP一次抽選受付が4月27日(木)12:00から5月7日(日)23:59まで行われる。詳細は、公式HPにてご確認を。
【舞台『四月は君の嘘』公式HP】http://kimiuso-stage.com/
【公式Twitter】@kimiuso_stage

(C)新川直司・講談社/エイベックス・ピクチャーズ株式会社


外部リンク(エンタステージ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス