最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

U字工事・益子、過酷ロケでの過剰な期待に「オレら死ぬしかない!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
U字工事(福田薫、益子卓郎)が27日、都内スタジオにて行われた『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(4月11日スタート テレビ朝日系列、毎週火曜23:15~ ※一部地域を除く)の制作発表記者会見に、MCの小峠英二(バイきんぐ)&大石絵理、片岡正徳(オオカミ少年)、サンシャイン池崎、バッドナイス常田らと出席。“銃撃”もあったあの過激ロケ番組での恐怖体験について言及する一幕があった。

この番組は、今年1月29日にゴールデンタイムに放送された特番『陸海空 地球一周するなんて(笑)アマゾンから突入SP』からのレギュラー化。この特番では、U字工事と昆虫に詳しい大学生・篠原裕太くんが、冒険家たちでさえも行ったことがないアワフン族の村「コス村」を目指しガチンコ取材でアマゾンに突入。案内人や料理人、用心棒など地元の人々をスカウトしながら、文明とは完全に切り離された未知のエリアへと突入を試みるが、旅の途中で他の先住民から襲撃を受け、拘束され、断念するという残念な結果となった。

焦ったスタッフは、翌日急きょ別のアフワン族の村へと向かうことにし、4日かけてようやく村に到着。なんとか取材することができたのだが、緊迫した地元民とのやりとに、放送後ネット上では「U字工事のタフさがすごい」「ロケ隊がガチで銃撃されるとか、バラエティで初めて見た気がする」「テレ朝、すげー番組やってる」と反響。その番組が、タイトルを改めこの度レギュラー化され、スタジオでは毎週生放送をしながら、現地からの中継も予定しているという。

会見では、地上波全国ネットでのMCは今回が初となる小峠が、大役を任されたことに「これドッキリでしょ? テレ朝だから、ロンハーのドッキリなんだよ。やるわけないんだよ、このメンバーで!」と疑いながら笑いを誘い、前回の特番を振り返り「今、こんなギリギリの番組は無いんじゃないですか? だって、スペシャルで放送された時、U字工事は銃声で起きましたから!」。同じく地上波全国ネット初MCとなる大石も「ドッキリですよね。信じられないです。まだ実感がなくて、実際に(番組の)打合せとかも一切なかったので、リアル感もない……」と不安を覗かせていたが、この番組に対しては「究極で過激なVTRがいっぱい。銃声をテレビで放送していいんだ、みたいな……」と特番では驚いた様子。すかさず、その過激な現場にいた益子からは「撃たれるんだったら足にしてくれ! ってずっと思っていましたら」と振り返りながら、コメントしていた。

今回、5組に分かれ全5ルートで世界一周の冒険を繰り広げるのだが、U字工事は「部族アース」と題し、特番に引き続き南米ジャングルロケを続行。文明と未接触の民族に会うことを最大の目標に、さまざまな民族と出会いながらアマゾンでの大冒険を展開する。今回のロケについて益子は、「日本じゃ、審査が通らねんじゃないかという舟に乗りました。最初、スタッフさんからは、“舟でぶらり途中下車”のような旅って聞いたんですが、実際行ってみたら全然違いましたね!」と早速苦情を。さらに益子は、「前回の特番で、撃たれたりとか予想外の出来事が多かったので、一般の方が今回もそれを期待していて……。なんて言っていいのかわかりませんけど、これ以上を期待されたら、オレらもう死ぬしかありませんから!」とジョーク混じりに語り、福田も「前回の放送で、銃撃後のシーンが止まっていたかと思うんですけど、みんな自分の身を守るため、カメラとか持っていると武器だと思われるので、一斉に隠したんです」と緊迫した状況だったことを改めて語り、会場を驚かせていた。

これに加え、第2ルート「釣りマァーズ」では、サンシャイン池崎が、世界を飛び回る怪魚ハンターと二人三脚でひたすら地球のデカい魚を狙う旅を敢行。今回のロケでは「皆さん、ガッカリするかもしれないんですけど、釣り堀なんですよ。でも、(両手いっぱいに広げて)こんなデカいのが釣れるんです。ドラゴンくらいのが釣れますから!」と全力でアピール。第4ルート「ミステリーアース」を担当する片岡は「スタッフさんからは、最初パワースポットみたいな場所に行くと聞いてイギリスにいったのですが、全てホラースポットばかり……。イギリスってホラーとか、ミステリーの“世界一の場所”なんですよ。そこの一番怖いところばかり行ったんです」。また現地で専門の方に見てもらったところ「You are Perfect! って言われました。どうやら、僕は第6のチャクラが開きっぱなしらしいです」と報告。その甲斐もあって自信たっぷりのロケができたようだが片岡は、「スタッフさんに確認したところ、あまりにも怖すぎて放送できないかもしれない、って……」と話しており、「凄く、いろんなことがあったんですよ!」と重ねてアピールしていた。

第5ルート「ドローンアース」を担当する常田は、各国で活躍する現地ドローン操縦士と協力体制を組み、定番から超穴場まで“世界の絶景”をドローンで撮影するといったロケを敢行。小峠は「聞いた(企画)の中では、一番楽そうだね!」とツッコまれていたが、常田は「確かに、飯とかも、ホテルも超気持ちがいいところですが(笑)、現地のドローンパイロットさんいわく、世界初映像が撮れていますから、そこはぜひ楽しみにしてもらいたい」と強引に力説していた。

第3ルート「豪華客船アース」の紹介は最後に行われたが、このルートでは、超インテリ芸人・REINAが世界一の豪華客船クイーンエリザベス号に乗って、富豪たちを紹介する。この日、REINAは絶讃ロケ中で、船からスカイプで会見会場と繋いで会見に参加。他のチームの過酷なロケと打って変わり、全てが豪華。REINAは「昨日、香港を出まして、今、ベトナムに向かっています。ベッドの寝心地もめっちゃいいです。キングサイズベッドです! ご飯は、今日はステーキで……。あ、この後、アフターヌーンティーがあります」とリアルタイムに報告。すると、あまりの違い対し、福田から「オレら3個のインスタントラーメンを5人で食ってますから」とツッコミが入り、再び会場を沸かしていた。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス