最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小野大輔&内田雄馬『弱虫ペダル』箱学の新キャストに! AJステージに新世代集結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 テレビアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』スペシャルステージが26日、東京ビッグサイトで開催中のAnime Japan2017で行われ、箱根学園の新キャストに小野大輔と内田雄馬が起用されたことが発表された。小野が銅橋正清役、内田が新開悠人役を務める。

【関連】AJ2017『弱虫ペダル NEW GENERATION』スペシャルステージの様子

同作は「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の競技自転車を題材にした人気作品。テレビアニメ第1、2期を経て、1月からは第3期が放送中。主人公・小野田坂道が所属する総北高校や、各ライバル校の“新世代”チームの戦いを描いている。4月からは第3期の2クール目がスタートする。

この日のステージには総北のライバル校である箱根学園のキャスト陣の阿部敦(泉田塔一郎役)代永翼(真波山岳役)、野島健児(黒田雪成役)、宮野真守(葦木場拓斗役)に加え、新たに発表となった小野と内田が出席。小野は、銅橋がワイルドなキャラクターであることから大好物の焼豚の塊を片手に持って登場し、笑いを誘っていた。

原作ファンで、当初は巻島裕介役のオーディションを受けていたことを明かした小野。念願の弱ペダ参戦に「めっちゃうれしい。箱学に入れて誇りに思う。努力と絆を芝居にのせられたらいい」といい、内田も「(坂道役の)山下大輝くんが1つ上の先輩で、年が近い人が熱くなっていて僕も頑張らないとと思っていたのでうれしい」と出演を喜んだ。

イベントの最後には学校のユニフォームを着た“新生・箱学”メンバーで円陣を組み、キャプテンである塔一郎役の阿部が「僕たち箱学、全員がエースです!」とキャラクターの声で締めくくった。また、4月からのオープニング曲を夏代孝明、エンディング曲を佐伯ユウスケが担当することが決定。1クールからの続投となる。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス