最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

グラドルたちが3D-VRで迫る「接写以上、接触未満」がスゴい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラビアアイドルの森下悠里・浜田翔子・岸明日香・柳瀬早紀・橘花凜が、現実との境界線がわからなくなるほどの世界観を最新3D-VR技術で表現したコンテンツ『接写以上、接触未満』(コヴァール)に出演。そのコンテンツのダウンロード販売がスタートした。

集合3

5人で合計19タイトルの販売。着替編・お風呂編・ベッド編など男心くすぐるような内容が揃っている。森下は「女教師をやりました。ストッキングを穿いて生徒を誘惑するHな先生になっています。撮影がすごく楽しかったのでて思い切って撮影しちゃいました。他にもお風呂上りにお酒を飲むシーンがありまして「一緒に飲もう」と言うセリフがあるんですけど、そういうシーンもリアルなので楽しんでもらえると思います」。

浜田は「ベッドの上でアイスを食べているシーンが結構リアルです。全部裸で撮影をさせてもらったんですけど、本当に彼氏になった気分になれる程リアルなんですよ。なのでアイスを食べるのを必死で頑張りました。ポロリしそうなくらい危ない撮影でした」。

岸は「私はベッドのシーンが見どころなんですけど、距離がすごく近くて、ゴロゴロしているのが添い寝しているのかと思えるようなところがいいですよ。私は後輩くんに悩み相談をされて、先輩上司という設定でグイグイ行く先輩なので、見ている人がドキドキできると思います」。

橘花は「保険のセールスマンになっています。結構リアルで暑い日にセールスに行って、訪問先の家で脱いじゃったりするんですけど、かなりリアリティが出ていて身近に感じられるかと思います」。

柳瀬は「みんなと同じ距離で動くとおっぱいが大きすぎてお尻に見えたり映らなかったりするので、距離感を保つのが難しかったです(笑)。おっぱいが揺れると私って酔うみたいなんですよ。なので普段は見えない角度で撮ってもらったりしたので迫力がとにかくすごいです」とそれぞれアピールした。

グラドルの限界を越えるセクシーさはVR映像には持ってこい。今後もグラドルのVR作品が続々と発売されるだろう。大きな期待が持てそうだ。


外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス