最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

不安要素を見極めたい! 付き合っても幸せになれない男性の特徴4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


古い恋愛に終止符を打ち、新しい恋愛を始めたいときや、無性に恋がしたくなったときなどには、やはり「一緒にいて楽しくなったり、嬉しくなったり、ドキドキするけれど安心できるような人」とお付き合いをスタートさせたいと思いませんか?
だって、あなたがせっかく勇気を出して前向きに恋と向き合おうとしているのに、パートナーがいいかげんな態度では意味がないじゃないですか! 恋というのは、するだけで毎日が輝き出したり、なんだかワクワクしたりするものなのです。毎日イライラしたり、悲しくなるような恋愛は避けなければ~!

付き合っても不安が絶えない“いいかげん男子”の特徴は?

(1) 浮気癖を正当化する

これはもう、わざわざ書くほどのことでもなく至極当然のことなのですが。浮気は恋愛における完璧なルール違反。なにごとにおいても、ルールを守らなければなにかしらの処罰を受けるというのに……! その上、間違いを改めようとすることもなく、モラルさえも歪めてくるような男は簡単に信用しないほうがいいかもしれません。

(2) 連絡無精すぎる

とくに用事のないときや、そこまでたいした用ではないとき、返事を急がない内容のときであれば連絡が遅くてもイイんです。逆に、いい大人が「常に連絡をとっていなければイヤ!」というほうが問題かもしれません。
しかし、大事な連絡事項さえもレスポンスに時間がかかるような人は、あまりオススメはできません。“適切な対応”ができないことがNGポイントということなんですよね。それも改善すれば問題ないのですが、長年ずっとそのスタンスで取り組んできているはずなので……残念ながらこの先も変わる可能性は低いでしょう。

(3) 時間にルーズ

もしあなたが許容していたとしても、時間にルーズなのは(社会人にとって)いちばん致命的なこと。信用性が欠けると判断される上、度がすぎるとそれまで仲良くしていた仲間内からも省かれるようになってしまうことも十分にあり得ることです。
しまいには、その人と付き合っているあなたまで“時間にルーズな人認定”をされるなど、不快な思いをすることもあるかもしれません。

(4) 言い訳をする癖がある

少しでもなにか言い争いになろうものなら、すぐに「だって」や「でも」を多用してくる人も、あまりオススメできません。また、自分の立場があやしくなると「お前が◯◯だって言ったんじゃないか!」とか「あの人が、こうしろって言ったんだよ!」なんて言って責任転嫁をし出すのも同じこと。
自分で責任をとろうとしない人と付き合っても、この先あなたが苦労するのは目に見えています。自分の発言に責任を持てる人は、やっぱりカッコイイですよね!

いかがでしたか? 自身の幸せをつかむために、付き合っても幸せになれないような男とは極力関わらないで済むよう、しっかり見極め力を養っていきましょう。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス