最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

吉高は熱愛で榮倉は妊娠...東京タラレバ娘の”リア充ぶり”に違和感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 各局の1月期ドラマが続々と終了しているなか、吉高由里子(28)主演の『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)も間もなく最終回を迎える。しかし、同ドラマは中盤を過ぎたあたりから徐々に視聴率を落としており、最後まで予断を許さない状況だが、関係者からは「出演者に問題があった」と指摘されているという。

■タラレバ娘、出演者のリア充ぶり

「人気漫画家・東村アキコ(41)の同題作品を実写化した同ドラマは、初回平均視聴率13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、今期2位の好成績で発進しました。しかし、第7話で10.8%、第8話で10.5%とギリギリ2ケタをキープしていたものの、第9話ではついに8.5%にまで転落。このまま尻すぼみで終わる可能性も否定できません」(テレビ局関係者)

失速した原因の1つとして、出演者のプライベートが関係していると言われている。

「同作は30代独身の女性達が“悲壮感”を抱えながらも奮起する……という内容なのですが、メインキャストがどう見ても“リア充”なんです。まず、主演の吉高は昨年、関ジャニ∞・大倉忠義(31)との熱愛がスクープされ、その後“バリ旅行”が報じられたことも。さらに、今年に入ってからは2人がTwitterの裏アカウントで会話していたのではないかという疑惑も浮上。このように恋も仕事も順調な吉高には、悲壮感のカケラも感じられません」(前同)

また、主人公の親友役で出演中の榮倉奈々(29)は、つい先日妊娠を発表した。榮倉は昨年、俳優・賀来賢人(27)と結婚したばかりで、この年代の女優にしては早めの妊娠だったと言える。

「妊娠自体は喜ばしいことですが、関係者の間では、本人が浮かれすぎて“暴走”したとのウワサが飛び交っています。榮倉の所属事務所・研音は、そもそも賀来との結婚にも反対していた。実は、同事務所では過去にも俳優・水嶋ヒロ(32)が歌手・絢香(29)との結婚を強行したという経緯があったのに、榮倉も同じように身勝手に結婚、妊娠に至ってしまった。それくらい、榮倉は幸せモード一直線になっているようで、やはり『タラレバ娘』の悲壮感とは程遠かったんです」(前同)

幸せな女優には、不幸な女は演じきれなかったということか。

文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

外部リンク(デイリーニュースオンライン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス