最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大河ドラマ『龍馬伝』セットが入場無料!高知駅前『こうち旅広場』がリニューアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



高知の旅の玄関口、JR高知駅前にある『こうち旅広場』が、3月4日にリニューアルオープンした。



2019年3月まで続く『志国高知 幕末維新博』のサブ会場ともなっているこの施設、3つの見どころをご紹介しよう。

①高知県全域の見どころが並ぶ『とさてらす』




入ってすぐの『高知観光情報発信館 とさてらす』は、東西に長い高知県すべてのエリアの産物や特徴がずらりと並んだ観光案内所。



旅のプランを練るのに持ってこいだ。さらに、和服姿が素敵なおもてなしスタッフや、ボランティアの観光ガイドの方も多く、やさしく相談に乗ってくれるぞ。


②大河ドラマ『龍馬伝』の実物セットも




案内所の隣にあるのが『「龍馬伝」幕末志士社中』。福山雅治さんが主演した大河ドラマ『龍馬伝』で実際に使われた「龍馬の生家」のセットを見学できるパビリオンだ。

龍馬の部屋に入って写真撮影ができるコーナーや…



坂本龍馬が暗殺された際に応戦したピストルの模型、福山さんの意見も取り入れてデザインされた龍馬のブーツなども展示されている。



歴史ファン・時代劇ファンは、きっと胸が熱くなる逸品だ。



館内にある物産店『とさ屋』で買った食べ物や飲み物を持ち込んで、龍馬や家族になった気分で楽しめる「茶屋コーナー」もある。

それ以外の飲食物は持ち込み禁止なので要注意。



高知の古民家をいくつも研究し、さらに時の積み重ねを演出するエイジングの技法にも細部までこだわったセットは、龍馬たちの声が聞こえてくるかのようだ。



これまで大人500円(小中学生250円)だった入場料金も無料になったので、ぜひ訪れておきたい。

③名産を買って食べて楽しめる『とさ屋』




広い高知県全域の名産品を一度に買えるのが、『とさ屋』。お持ち帰りのお土産だけでなく、ヨーグルトやアイスクリーム、飲み物なども販売されている。



『旅広場』の前には、高知が誇る幕末の3志士、坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎の銅像が勢揃い。ここに立ち寄れば、旅のプランも志士たちが切り拓いた日本の夜明けのように、きっと見えてくるぜよ!



【こうち旅広場】

・住所:高知市北本町2丁目10−7

・合わせて読みたい→ズラリ本物ぜよ! 新発見「龍馬書簡」も公開の『高知城歴史博物館』がオープン

(寄稿/高知県情報サイト『高知家の◯◯』

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス