最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

さあお花見!絶対にはずさない「成城石井」のグルメおつまみ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェザーニューズによると、2017年の東京の開花予想は3月22日。今週末あたりがお花見のピークになりそうですね。

大人のお花見の必須アイテムといえばお酒とおつまみ。今回は編集部御用達スーパー「成城石井」から筆者が毎年のように持参するおつまみをご紹介します。なおどこの店舗でも手に入りやすいよう、オリジナル商品を中心に選びました。

エントリーNo1:成城石井 特撰味付 うずらのたまご

国産のうずらの玉子を国産大豆醤油と沖縄産黒蜜、和風だしのタレでじっくり煮込んで味付けしたもの。ほの甘く味わい深いタレと濃厚なうずらを、お酒で流し込むのが最高です。外でも食べやすい個包装で、常温保存できるので余っても安心(まず余りませんが)。

エントリーNo2:成城石井 燻製ミックスナッツ

マカデミアナッツ、カシューナッツ、アーモンド、くるみなどを燻製した香り高いミックスナッツ。大粒のナッツから香るスモークの香りとそれぞれの個性が混ざり合い、こちらも一度食べ出したら止まりません。

エントリーNo3:成城石井 桜燻しのスモークチーズ

スモーク続きですが、こちらは山桜のチップで燻製したプロセスチーズ。袋を開けた瞬間から漂うスモークの香りだけでお酒が進みます。まだ気温も低めですので持ち運びしやすいかと。

エントリーNo4:成城石井 ホワイトチョコと苺のポルボローネ

女性がいるお花見で忘れてはならないのがスイーツ。昨年デビューした「desica(デシカ)」シリーズから一番好きなポルボローネをチョイスしました。さくっ、ほろっと崩れる食感がスパークリングワインやカクテルなどと相性抜群。こちらはとちおとめ果汁を使用した新フレーバーですが、見た目もかわいいので女子ウケ間違いなし。

エントリーNo5:成城石井 自家製ソーセージ

家で調理する余裕があれば、是非ボイルして持っていきたいソーセージ。生の国産豚肉を100%使用した自家製ウィンナーは「2017年DLGコンテスト」で金メダル受賞した逸品。甘みとコクのある肉汁とキレのある塩味以外は余計な味が一切せず、素材のおいしさをとことん堪能できます。

コンビニで買えるものに比べたらちょっと高いけれど、1年に1度のお花見をとことん満喫するのにはふさわしいかと。幹事さんはもちろん、声をかけられた側もぜひ参考にしてくださいね!

外部リンク(えんウチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス