最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

仲直りしたい! 彼氏が喜ぶ「ケンカのあとの仲直りの方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


彼氏とケンカしたあと、そのときはどんなに腹が立っても、やっぱり彼氏のことが好きだと思うと「仲直り」したくなりますよね。しかしどのように仲直りをすればいいのか、わからない人もいるでしょう。今回は、男性が喜ぶ「ケンカのあとの仲直り方法」をご紹介します。

<目次>

■彼氏とどうやって仲直りした? 女性にアンケート!

■仲直りできなくなる!? ケンカ中に絶対してはいけないこと

■男性心理をチェック! 専門家に聞いた、彼が喜ぶ「仲直りの方法」

■まとめ

■彼氏とどうやって仲直りした? 女性にアンケート!

ケンカのあとに仲直りしなければ、交際も続きませんよね。女性たちは、実際にどうやって仲直りしているのでしょうか?

<【実例】私はこうして仲直りした! 彼氏との「仲直り」エピソード>

彼氏とケンカをしたあと、どのように仲直りしたことがあるか、女性のみなさんに聞いてみました。

◇自分が謝った

・「こちらから謝る。もしくは、別の話題に持っていって気分を変える」(33歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「ひたすらこちらから謝る。彼氏は基本的に謝ってくれないので」(31歳/その他/事務系専門職)

・「自分からごめんねと謝る。謝ったうえで、なぜ怒っていたのかなど理由を伝える」(30歳/その他/その他)

簡単に仲直りできる方法は、自分から謝ることかもしれません。彼氏があまり謝ってくれないタイプだったら、なおさらですよね。

◇彼氏が謝ってくれた

・「相手が謝るのを待つ。自分が悪くても、謝ってもらったり、やさしくしてもらったりしたあとならごめんと言えるから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「相手に平謝りさせた。相手が感情的になっているときは、こちらが冷静になって(相手が間違っていても)受け入れてあげた」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「彼が何度も謝ってくれて、自然と仲直りした」(29歳/医療・福祉/専門職)

彼氏が謝るというケースも多いのではないでしょうか。彼氏が謝ってくれることで、自分も謝りやすくなるのかもしれませんね。

◇お互いに謝った

・「お互いに悪かったことを認めて謝る。表面的な仲直りは尾を引くイメージ」(33歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「お互いに謝って、自分の非があるところを認めるようにした」(30歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「お互いの悪かったところを認めて、お互いに謝って、スキンシップを取ったりして、笑顔で仲直り」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

やっぱりお互いに謝るのがいいのかもしれません。お互いを尊重することにもなりますし、そのあとも仲よくしやすいのではないでしょうか。

◇距離をおいた

・「小さなケンカの場合は、お互いに時間をおく。気持ちを落ち着けてから、ちゃんと話をする」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「お互い冷静になって、時間をおいてから普通に会う。普段通りの会話をする」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「時間をおいて、お互い頭を冷やす。どうでもよくなるまで考えて、次に会ったときには何事もなかったかのように接する」(25歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

少し距離をおくことで、ほとぼりが冷めるのを待つというのもありでしょう。時間が経つことで、ケンカのあとのモヤモヤも解消されそうです。

◇とことん話し合った

・「お互いに思っていることを言い合い、反省点・改善点を見つけて、今後の生活に活かす」(24歳/自動車関連/事務系専門職)

・「お互いのダメなところ、直せるところと直せないところを言い合う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「とにかく話し合う。いったん気持ちを落ち着かせて、自分が悪いときは謝る」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

ケンカの原因にもよりますが、とことん話し合うことでお互いが納得すれば、仲直りもしやすそうですね。今後の関係に活かすこともできそうです。

みなさん、このような方法で彼氏と仲直りをしたようです。では逆に、仲直りが遠のく「彼氏とのケンカ中に絶対してはいけないこと」は何なのでしょうか?

■仲直りできなくなる!? ケンカ中に絶対してはいけないこと

ケンカをしても、うまく仲直りできればいいのですが、判断を誤ると仲がこじれてしまうこともありますよね。ケンカ中に絶対してはいけないことを、女性のみなさんに聞いてみました。

<意地を張る>

・「意地を張って連絡を無視すると、手遅れになる」(34歳/その他/その他)

・「意地になってツンツンとした態度を続けてしまうこと。相手が謝ってくれているのに、根に持っていつまでも引きずること」(27歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

意地を張ってしまうと、仲直りは難しくなってしまいそうです。自分の悪かったところは、素直に受け入れることも大切ではないでしょうか。

<一方的に責める>

・「一方的に相手を非難して、自分をかえりみないこと。あと、自分が嫌なことは相手にも絶対しない」(32歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「一方的に怒っていることを突きつけ、相手の思いを無視すること」(33歳/医療・福祉/専門職)

いくら彼氏が悪くても、一方的に責めてしまうと仲直りは難しくなってしまいそう。少し逃げ道を残してあげなければ、彼氏もなかなか謝れなくなるのかも。

<過去の話を蒸し返す>

・「過去にケンカしたことを言う。『そのときに言えよ!』と険悪になるから」(29歳/その他/クリエイティブ職)

・「過去の問題まで蒸し返す。意味はないし、仲が悪くなるだけだと思うから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

過去はもう終わったこと。それを何度も蒸し返されるのは、彼氏としてもたまったものではなさそうです。

<無視する>

・「相手が話しかけてきても、無視したりしてさらに悪化させること」(32歳/情報・IT/技術職)

・「着信拒否や無視をすること。これによって、何に対してケンカしているのかわからなくなっていくから」(28歳/その他/その他)

ケンカをしているときは、イライラしているのでつい彼氏のことを無視をしてしまうこともありそうです。しかし、仲直りのきっかけすらもなくしてしまいそうですね。

<相手を否定する>

・「相手の存在を否定したり、侮辱する言葉を言ったりしたら、やり直しがきかないと思う」(29歳/その他/その他)

・「相手を頭ごなしに否定すること」(26歳/その他/その他)

付き合い続けていると、彼氏に対して腹が立つこともあるでしょう。しかし相手の存在や発言を否定してしまうと、仲直りも難しくなってしまいますよね。

<話し合いを避ける>

・「話し合いの時間を設けない。彼の話を聞かず、一方的な意見を言ってしまう」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「話し合いを拒否すること。拒否されると気持ちが冷める一方で、盛り返すことがないから」(30歳/情報・IT/その他)

ケンカの仲直りには、話し合いも必要ですよね。その話し合いを避けると、仲直りも難しくなってしまうのではないでしょうか。

ケンカ中はつい感情的になってしまいがちですが、これらのことはしないように気をつけておきましょう。続いて専門家に「男性が喜ぶ仲直りの方法」を聞いてみました。

■男性心理をチェック! 専門家に聞いた、彼が喜ぶ「仲直りの方法」

仲直りの方法はいろいろありますが、特に男性が喜ぶ仲直りの仕方には、どのようなものがあるのでしょうか? 男女の心理にくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに解説してもらいましょう。

<自分が悪かった場合の仲直りの方法>

自分が悪かったときの仲直りの方法は、「素直に謝ること」と「次の対策を彼に伝えること」です。女性が素直に謝ると、男性によっては「ほら、俺が言った通りじゃないか」とえらそうな態度を取ったり、上からものを言ったりすることもあるので、反論したくなるかもしれませんが、そこはグッと我慢しましょう。そして「次からこうします」など伝えて、早めに今後のことに話を切り替えておくと、男性もあまり上から目線の態度を取らなくなります。

<彼氏が悪かった場合の仲直りの方法>

自分ではなく彼氏が悪かったときは、彼に「賠償」を求めることがオススメです。「次からこれはやらないよね」と、いったん彼にクギを刺しつつ、「あとはこれをやってもらったら今回は許すね」というように、許す基準を作ってください。

彼が悪いことをして、それがあまりたいしたことのない悪さだったら、「次から絶対やらないでね。あと、イチゴを買ってきてくれたら許してあげる」でもいいでしょう。彼がすごく悪いことをしたなら「バッグを買ってくれたら、今回だけは大目に見るね」など言ってみてください。「賠償を求めること」はとても大事で、何かプラスのものが自分の手に入ることで、女性の気持ちが晴れやすくなり、そのあと彼を責める気持ちが減ります。結果、仲直りにつながりやすくなるのです。

<仲直りをしたあと「彼氏と円満な関係を築く方法」>

仲直りをしたあとは、できる限り過去を蒸し返さないほうがいいです。ちょっと根に持っていることでも、彼をあまり責めすぎないようにしましょう。自分が悪い場合であっても、過去を蒸し返されると、どんどんお互いの空気が悪くなります。そうならないためにも、仲直りをしたあとは「未来の話」に切り替えましょう。「これからは○○をするから、もう同じことは起きないね」など、未来の話をすればあればお互いに傷つくことはありませんし、関係も悪くなりません。

織田さんのアドバイスを参考に、彼氏と仲直りをして、円満な関係を築きましょう。

■まとめ

彼氏とケンカをしたあと、仲直りをするのは大変ですよね。どちらかが感情的になってしまったり、非を認めなかったりすることもあるでしょう。しかし今後も彼氏と仲よくしていきたいなら、仲直りは必須。きちんとお互いに話し合い、仲直りをして、今まで以上に幸せな恋人関係を目指してくださいね。

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年3月7日~3月8日

調査人数:395人(22~34歳の女性)

外部リンク(マイナビウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス