最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

僕はただ、シンプルに時刻を知りたいだけなんだけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いやいや、普通に時刻を教えてよ!」と思わず言ってしまいそう、というか言ってしまった。従来の時計の役割は、もはや後回し。むしろ「教材」のような印象が強いALBERT CLOCKは、子ども部屋に設置すると勉強になってイイかも。さらには、頭がかた~くなってきた大人たちの脳トレとしても役立ちそう。

単純に「18:56」と教えてほしい。



Photo by Gerhardt Kellermann

見てのとおり、簡単には時刻を教えてもらえない。知りたければ、足し算や引き算、掛け算、割り算をして計算問題を解く必要があるのだ。


Photo by Gerhardt Kellermann

生みの親は、パリに拠点を置くデザイナーAxel Schindlbeck。


Photo by Gerhardt Kellermann


Photo by Gerhardt Kellermann

難易度は6段階から選択可能だとか。慣れてきたら徐々にレベルを上げていこう。


Photo by Gerhardt Kellermann

グレー、赤、黒の3色展開で、価格は279ユーロ(約33,700円)。購入はコチラから。

それにしても、毛の分け目球体によってざっくりとした時刻を教えてくれるなど、“本来あるべき姿”から離れ、まったく違う役割を担う時計の登場が目につく昨今。それぞれのプロダクトにデザイナーたちの遊び心が遺憾なく発揮されていて、どれもこれもつい紹介したくなってしまう。

Licensed material used with permission by Albert Clock


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス