最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

池田エライザ、『ぼくは麻理のなか』ドラマ化で主演「とても光栄でした」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モデルで女優の池田エライザが、FOD(フジテレビオンデマンド)のドラマ『ぼくは麻理のなか』で主演を務めることが20日、明らかになった。31日17時から、1夜限りで全8話が一挙ライブストリーミング配信される。

このドラマは、押見修造氏の人気コミックを映像化するもの。ゲームと自慰行為に明け暮れる日々を送る青年・小森功(吉沢亮)がある朝、目を覚ますと、いつも尾行していた女子高生・吉崎麻理(池田)のなかに入ってしまったことが発覚し、中身が違うことに気づいたクラスメイトの柿口依(中村ゆりか)と真相を突き止めようとする。

池田は「押見修造さんの漫画はそれこそストーカーのように、常追っていたので、お話をいただいた時はとても光栄でした」と喜び。「人間の潜在的にある感覚を、どこまで掘り起こせるかが日々勝負になってくる撮影は、楽しいですが過酷な時もあり、いま体当たりしてるなあと感じます」と報告する。

吉沢も、押見氏の作品のファンだそうで、「どこまでも気持ち悪く、汗臭さを感じるほど人間的な小森を、愛をもって最後まで演じたいと思います」と抱負。中村は「とてもドキドキしますし、これまでとは違うゾワっとするような世界観だと思います」と見どころを語っている。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス