最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「不倫ゲス男」のカモにされやすい女性の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年はとにかく「不倫」というワードを耳にしましたよね。でも不倫って芸能界だけの話じゃないんです!ある日突然ゲス男にロックオンされてしまうこともあるんだとか…。そこで今回は「『不倫ゲス男』のカモにされやすい女性の特徴」について20代女性にリサーチしてみました。

■1.普通にカワイイ
「不倫に悩む女子って、カワイイ子ばっかり。『どうしてわざわざそんな男と付き合うの!?』『十分選び放題でしょ!』って思っちゃう。」(26歳/受付)

筆者が取材したことのある「不倫経験のある女性」も、紳士的な彼をいくらでも捕まえられそうなカワイイ子がとても多かったです。おそらく不倫をする男性も「どうせ付き合うならカワイイ子が良い!」と思っているからこそ、狙いを定めてくるんでしょう。モテるというのもある意味やっかいなのかもしれません。

■2.とにかく寂しそう
「不倫にハマっていた職場の後輩は、ちょっと陰のある子だった。本人いわく『既婚者なのはわかっていたけれど、優しくされたら抜け出せなくなってしまった』と言っていました…。」(25歳/派遣)

不倫男に目をつけられてしまう女性って、どこか負のオーラや寂しそうな雰囲気が出ているもの。そこにつけこまれてどんどん不倫に陥ってしまうようです。どうやら相手がどんなにゲス男だったとしても、女性側は「彼だけが自分を見捨てないでくれる救世主」と考えてしまうみたい…。でも人は少なからず寂しさや孤独を抱えているもの。不倫でその傷を埋めようとしても、結局自分で悩みの種を増やしているだけなのでやめましょうね。

■3.隠れ恋愛体質
「恋に全く興味がなさそうな友達が、実は1年以上も不倫をしていることが発覚。どうやら本当は誰かの支えがないと生きていけない『隠れ恋愛体質』だったみたい…。」(22歳/大学生)

周囲には「別に彼氏なんていらないし!」と公言しているけれど、実は恋がしたくてたまらない…という人もきっといるはず。でもそういう女性ほど、ゲス男から「この恋はお互いに秘密にしようね」と言いくるめられしまう危険性が…。強がったりせず、親しい人には自分の恋愛観について打ち明けておいたほうが良いかも。そのほうが客観的な意見も聞くことができるので、正しい恋ができるはずですよ。

■4.マジメ
「不倫にハマっていた友人は超マジメタイプ。でもそのマジメさにつけこまれて、妻子持ちの職場の上司に口説かれちゃったみたいです…。」(27歳/金融)

不倫はしたいけれど、自分の立場はおびやかされたくない…。大抵のゲス男はこのような考えを持っています。そのため軽そうな女性よりも、口が堅くてマジメな女性を不倫相手に選ぶことが多いようです。裏を返せば「私はマジメだから絶対に不倫なんかしない!」と考えている女性のほうが、もしかしたら危険が潜んでいるのかも…。

■おわりに
たとえ自分がどんなに気をつけていても、「実は恋人が既婚者だった」なんてことも十分あり得ます。「ゲス男」の餌食にならないようにするためには、やはり隙を見せないことが大切なのかもしれませんね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

外部リンク(ハウコレ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス