最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

セクゾ佐藤、ジャニーさんが大絶賛した「才能」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 橋本環奈とのW主演映画『ハルチカ』が現在公開中のSexy Zone佐藤勝利。ネットなどで“顔面偏差値が高い”と評判の二人が共演するとあって、若い世代の注目を集めている。

佐藤のイケメン度の高さは、ジャニー喜多川社長のお墨つきだ。14歳でジャニーズ事務所に入所するまでに、3回もスカウトされているという事実からも、彼のルックスが並外れていることが分かる。たびたびスカウトを受けた佐藤は、母親から「それならまずジャニーズでやってみる?」と言われて、履歴書を送ることに。本人はオーディション会場へ行くことを渋ったが、「親子丼を食べられるから」と母親に大好物で釣られ、オーディションを受けたという。

最初のオーディションには、200~300人の少年たちが集まっていた。そのうち、佐藤いわく「Aチームみたいなところ」は10人程度しか選ばれない。ジャニーズでは、オーディションに来た少年たちをA~Fというようにランク分けするが、佐藤はAに振り分けられたそうだ。このエピソードは佐藤自身が『チカラウタ』(日本テレビ系)で語っていたが、その際、番組MCを務めていたジャニーズの先輩、NEWS小山慶一郎は、自分はFだったことを明かしていた。

ジャニーさんには「ユーは特別カッコいいよ」と絶賛された佐藤は、後に「不動のセンター」「顔面人間国宝」というキャッチフレーズがつけられた。本来ならすぐには出られないアイドル雑誌にも、いきなり表紙に登場。誌面でも、カラーでたっぷり紹介されるという優遇ぶりだった。そして入所から1年もたたないうちに、Sexy Zoneのセンターとして歌手デビューし、ジャニーズ史上最年少でソロコンサートを成功させている。

グループとして『NHK紅白歌合戦』に4年連続で出場。シングルはデビューから12作連続で初登場第1位を獲得している。今月29日にはニューシングル『ROCK THA TOWN』の発売を控えており、記録の更新が期待される。

歌手としてはもちろん、映画、ドラマ、舞台、CMなど、アイドルが目標とする仕事のほとんどを、弱冠20歳ですべてクリアしてしまった佐藤勝利。今後も注目の逸材だ。


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス