最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ぺこりゅう 徹子から無茶ぶり“誓いの言葉”宣言も「いい練習になった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 昨年12月28日に結婚した人気読者モデルのぺこ(21)とタレントのりゅうちぇる(21)が20日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。新婚生活の様子を明かしたほか、黒柳徹子(83)を立会人として人生初の“誓いの言葉”を宣言した。

 黒柳から「番組最年少夫婦だと思います」と紹介され、手をつないで登場。本名が「テツコ」のぺこは、同名の黒柳に親近感を持ち続けていたといい、冒頭から感激の様子。「この年齢で“テツコ”の名前の人に出会ったことがなくて、世の中で同じ名前は黒柳徹子さんだけくらいだと思っていた」とぺこ。「昔の自分に言ってあげたいです。『徹子の部屋』に出させていただけるよって」と声を弾ませた。

 プロポーズの様子や、新婚生活を仲良く語る2人は、今年中にかなえたい夢として、挙式と新婚旅行の2点を挙げた。そんな中、黒柳から「結婚式となったら、誓いの言葉もやらないといけないでしょ」と予行練習するよう無茶ぶりが。黒柳が立会人となって「必ず2人は愛しあって、死が2人を別つまで…愛しています」と宣言し、照れ臭そうに顔を見合わせた。

 「いいじゃない。本番の時はもっと厳粛でいいものだと思いますよ」と黒柳から言葉をもらうと、りゅうちぇるも「すごくいい練習になったぁ」と感動した様子だった。

外部リンク(スポニチアネックス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス