最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ピコ太郎「PPAP」ヒットの裏側にあったこだわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3月19日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)で、古坂大魔王ピコ太郎の大ヒット曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」制作の裏話を語った。

古坂はピコ太郎のプロデュースを手掛ける以前から、音楽の分野でも活動。自身のお笑いライブにも電子楽器を持ち込んで、音楽ネタも意欲的に作っていた。「PPAP」は、ジャスティン・ビーバーによるツイートをきっかけに全世界でブレイク。古坂は「マヌケ感っていうのがすごく大事」「スマホで見てもらう。(それを狙って)アップ多めにした」など、曲作りの裏側にあるこだわりを熱弁した。関ジャニ∞横山裕が「急にジャスティン・ビーバーが『いいね!』って来たんですか?」と素朴な疑問をぶつけると、古坂は真顔で「コレがね…俺が一番知りたいっす」と答えた。

次回、3月26日(日)放送の「関ジャム 完全燃SHOW」は、ベーシストの根岸孝旨KenKenハマ・オカモトと、トーク&セッションを繰り広げる。

http://news.walkerplus.com/article/104087/

外部リンク(ザテレビジョン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス