最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

超特急「超ネバギバDANCE」初披露 関コレで「モデルになりたい!」とランウェイ疾走<関コレ2017S/S>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【超特急/モデルプレス=3月19日】7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急が19日、京セラドーム大阪にて開催された「KANSAI COLLECTION 2017 SPRING&SUMMER」(以下:関コレ)に出演した。

1曲目に披露したのは2ndアルバム「Dramatic Seven」より、ボーカル・コーイチのテーマソング「ライオンライフ」。関西出身のコーイチが、関コレのステージにて同楽曲を歌唱するということで、イントロが流れた瞬間から歓声が響いた。

そして、リーダー・リョウガより超特急を紹介し、カイがCDデビュー5周年を記念し、新曲「超ネバギバDANCE」をリリースすることを告げて「今日はここで初披露したいと思います」と宣言。「全員で踊れる振り付けもあるので、踊ってほしいなと思います」と呼びかけて、同楽曲を初披露した。

ラストナンバーには、コールアンドレスポンスで盛り上がれる「バッタマン」を全力でパフォーマンス。センターのユースケは冒頭より「関西コレクションー!」と元気いっぱい。メンバーはステージからランウェイ先端へ移動した。

楽曲中には、サングラスをかけたユースケがクールにランウェイを歩く場面も。そして「モデルになりたい!」「いつか歩かせて!お願い」などと思いを爆発させ、ランウェイを全力疾走。キレキレのダンス、そしてユニークな演出でイベントを盛り上げた。

◆第13回のテーマは「Live in the moment」



2011年2月、大阪で誕生した「KANSAI COLLECTION」。前回の「KANSAI COLLECTION 2016 AUTUMN&WINTER」(9月18日開催)では、過去最高となる3万8千人を動員した。

13回目を迎えた今回のテーマは「Live in the moment」。「過去にとらわれず、未来にゆだねない、今、この瞬間を強く生きて欲しい」との想いで、人気モデルによるファッションショーのほか、Sサイズモデルオーディションなど、豪華な企画を展開。

河北麻友子、マギー、玉城ティナら人気モデルのほか、志尊淳、SKE48、益若つばさ、竜星涼らゲストもステージを盛り上げた。(modelpress編集部)

■超特急セットリスト



M1.ライオンライフ
M2.超ネバギバDANCE
M3.バッタマン

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス