最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

中居正広「1回止めて」りゅうちぇる珍解答にお手上げ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 3月14日放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)に、タレントのりゅうちぇる(21)、モデルの鈴木奈々(28)、アイドルグループ、仮面女子桜雪(24)が出演。クイズで予想外の解答をし、元SMAPで司会の中居正広(44)をあきれさせる場面が見られた。

今回は20代から60代まで、世代ごとに5チームに分かれた解答者たちが、さまざまなテーマの世代別ランキングを当てたり、有名映画のタイトルをインスピレーションで翻訳するクイズに挑戦するなどした。オープニングでは中居が解答者を紹介する流れで、20代チームのりゅうちぇるに「あれっ、今日は(顔が)砂消しゴムみたい」とヒゲネタを振り、りゅうちぇるは「ちゃんと剃ってきたから!」と不満そうな顔を見せた。

その後、青春時代に見た学園ドラマの、先生役俳優の世代別ランキングを当てるコーナーでは、20代チームのりゅうちぇる、鈴木、桜雪が自信満々に「松岡修造!」と解答。その予想外な答えに中居は「ちょっと待って、一回止めよう」と、番組の進行を中断し、「あの人、ドラマ出てねえし」と、ツッコミを入れた。しかしりゅうちぇるは、よく分かっていないようで「嘘?」「先生やってません?」と質問し、中居に「あれ、(テニスの)ドキュメント! なんで一緒になっちゃうの?」と、再度ツッコまれると、出演者たちから笑いが起きていた。

りゅうちぇるの活躍はさらに続き、“青春時代に憧れた男性外国人スターといえば?”という問題で、青いパネルに隠されたスターを当てようとすると、すかさず中居が「口の周りは?」とネタを振った。りゅうちぇるはすぐに自分の口の周りを指差しながら「青い! やめてもう!」としっかりボケて、出演者たちを爆笑させていた。

「タレントとしてすっかり定着したりゅうちぇるですが、振られたネタにすかさずボケる対応力には、ますます磨きがかかっていますね。中居とのコンビネーションもいい感じですし、番組がゴールデン帯に移る4月以降も、重宝されるんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)――ボケ方が芸人レベル!


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス