最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

香里奈「嫌われる勇気」加藤シゲアキへの告白シーンのお茶目な仕掛けに驚きの声「ここで使われるなんて」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【香里奈・加藤シゲアキ/モデルプレス=3月17日】モデルで女優の香里奈が主演をつとめ、NEWSの加藤シゲアキらが出演するフジテレビ系ドラマ「嫌われる勇気」が16日、最終回を迎えた。ラストの告白シーンでのお茶目な仕掛けに視聴者から驚きの声が上がった。

同ドラマは全く新しい心理学「アドラー心理学」を解説した、シリーズ累計180万部超のベストセラー「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社)を、刑事ドラマとして大胆にアレンジして実写化。自己中心的に見える振る舞いで周囲になじまず、常に組織の論理と反目する孤高の女刑事・庵堂蘭子を香里奈が、蘭子とバディを組んだ青山年雄を加藤が演じた。

◆「嫌われる勇気」最終回では…



最終回では18年前、自身を誘拐した真犯人、父が失踪した理由を探していた蘭子(香里奈)。その謎が全て解け、ラストシーンでは、青山(加藤)と弟・悠真(堀井新太)と父親の墓参りに行くことに。

そこで、拝んでいる蘭子をじっと見つめる青山。その姿に気が付いた悠真が帰り道、青山に姉のことを好きなのか問いただすも照れながら否定。しかし、蘭子は「(青山のこと)私は好きですよ」と突然の告白。青山が驚くも、続けて「思い出したんです。あなたは昔飼っていた犬によく似ています」と初回から変わらぬサバサバとした口調で話すと、青山は「犬…?」と首を傾げる。すると、悠真は「あぁ!似ているかも!“エマ”に」という会話が繰り広げられた。

◆ファンからの反響殺到



蘭子が昔飼っていた犬の名前“エマ”は、同ドラマのオープニングソングを担当しているNEWSの楽曲「EMMA」(読み方:エマ)と同じ。さらに、刑事ドラマとあってシリアスなシーンが多く、香里奈演じる蘭子はほとんど笑顔を見せず、サバサバとした口調で話していたため、最後のお茶目な仕掛けにファンからは驚きの声が殺到した。

すでに、Twitterでも“犬の名前はなにか”と話題になっていたこともあり、ファンからは「まさか、ここで使われるとは」「やっぱNEWSのメンバーだからシゲはエマに似ているんだろうね」「“エマ”って言った瞬間、吹いた」など様々なコメントが寄せられた。

さらに、「毎回すっごく面白かったのに、今日で最終回は寂しい」「かっこいい香里奈と可愛いシゲの組み合わせがもう見れないなんて…」といった惜しむ声も寄せられた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス